2011/01/24

K-5のセンサーゴミ問題の修理受付をしにPENTAX FORUMに行ってきた。

前回のつづき。



K-5のセンサーゴミ問題の点検をお願いしにPENTAX FORUMに行ってきた。



1/20(木)に修理体制が整いましたって連絡がきた。

今だと1週間から10日間で修理完了とのこと。

んじゃぁ、近日中に伺いますってことで1/22(土)に行ってきた。





13:20頃にPENTAX FORUMに到着。

番号カードを取って10分ぐらい待つ。

前回は645Dに夢中になったけど、

俺も大人になったもんだ、大人しく待つ。

いや、まぁ、帰り際にちょっと触ったけどね。。。



受付時、再度、名前と電話番号と住所を記入する。

SDカードは取り外して戻された。

んで、無料で自宅発送出来るけどどーする?って聞かれた。

来所します。と返答。

本日の1/22の預かりだと10日間みて2/2の完了予定になるとのこと。

なんか、1、2日多い気がするけどまぁいいや。

平日もバシバシ撮ってるわけじゃないから。

ちゃんと直ればよし。



修理伝票が発行される。

10分ほど待ち。

名前呼ばれて、一緒に伝票よ付属品の確認。

不具合内容には

CMOS(LPF内)ゴミ

ソフトウェアバージョンアップ(1.00→1.02)

各種点検

って書いてた。

んで伝票もらって終わり。

つけてたレンズはDA18-55mm f3.5-5.6AL WR

そのまま一緒に点検してくれるのかなぁ。。。?



いろいろ聞いてみようと思ったけど、

今日受付してくれた人は前の人と違う人だったし、

俺と同じぐらい?か下の年齢と思われ、

なんかイレギュラーな質問すると即効テンパそうな雰囲気を醸し出してたのでやめた。

俺もまだカメラ初心者なのでチグハグな会話になる可能性が十分高いとも予想。



待ってる間、他の人たち眺めてた。

対応してるPENTAXの人たち見てなんとなく懐かしくなったw

俺も修理してたからなぁ。

モノは違えど。

修理対応する側は毎日ウンザリするほど沢山の機材みているんだけど、お客さんにとってはその一つ一つが大事なものなわけで。

それを預かっていじるわけで。

対応する側はお客さんには一生懸命説明するしかないんだよね。



とりあえず、大人しく1週間から10日間待つことになりました。 BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

0 件のコメント:

コメントを投稿