2013/06/30

ThinkPad X201が突然落ちる....たぶん熱暴走しているのでCPUのグリスを塗りなおしてみた。

ココ数週間で5回ぐらいThinkPad X201が突然電源が落ちる症状が現れた。
SSDがイカれたか???と思ったけど、再度の排熱口がめっちゃ熱い。
そばにあるD-Subコネクタも火傷しそうなぐらい熱い。
こりゃ熱やな.....
と思ってどうしよかなーって考えて。
もう2年以上使ってるから色々と不具合出てくるなぁ~って思いながら、
ふと、もしかしてCPUのグリスがカピカピになってるんじゃね??
と思ったわけで、じゃぁやっちゃいますかと分解。

IMG_4120[1]
[ThinkPad X201 1]
take photo by iPhone5
保守マニュアル見ながら分解。
大変だ....
ほぼ全バラに近い。

IMG_4121[1]
[ThinkPad X201 2]
take photo by iPhone5
テーブルの上に置く場所がなくなったので床でやる。
最後の部品を取り外す。

IMG_4122[1]
[ThinkPad X201 3]
take photo by iPhone5
CPUが見えた。
グリスがまぁまぁカピカピだった。
うーん。
とりあえずキレイにする。

IMG_4123[1]
[ThinkPad X201 4]
take photo by iPhone5
キレイにして新しいグリスを塗る。
というか盛る。
明らかに多すぎる......
ついでにというか下の放熱シートにも少し付けてしまった。
いらんことした.....
IMG_4124[1]
[ThinkPad X201 5]
take photo by iPhone5
んでファンまでの放熱板取り付け。
やっぱりはみ出てきたwwwww
やりすぎ。

IMG_4125[1]
[Thermal Compound]
take photo by iPhone5
今回使ったグリス。
何種類かあったけど、英語だけでよく分からなかった。
決め手はコイツはmade in taiwanで他はmade in chinaだった。
それなら台湾贔屓だろ。
マレーシアで買った。
マレーシアは意外と何でも買えるなー。

Arctic Cooling 絶縁タイプ熱伝導グリース 4g入 MX-4/4g
Arctic Cooling 絶縁タイプ熱伝導グリース 4g入 MX-4/4g


Xigmatek Freezing Point G4718 Thermal Paste Compound

無事に組み立てて 起動させたらBIOSが起動した。
ERROR 0271:Check date and time settings
の表記.....
意味がわからんのでググる。
BIOSで日付を設定すると良いらしい。
今日の日付を設定してOK。
たぶん分解した時に内部の2時電池も取り外したからだと思う。

とりあえず終了。
これで様子見でーす。

<追記:2013/11/17>
Think Pad X201の熱暴走がグリス塗りなおしだけでは止まらなかったのでTPFanControlをインストールしてみた。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/11/think-pad-x201tpfancontrol.html


<追記:2013/12/12>
ThinkPad X201まだまだ熱で落ちてしまうので再度分解、そしてSpeedFan導入。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/12/thinkpad-x201speedfan.html

0 件のコメント:

コメントを投稿