2006/12/30

師走、物思いにふける②

0 コメント

帰郷。
1年ぶりに実家に帰る。

ボーっと。

基本的にやることも無く。
外は寒いのでなるべく出たくない。
あぁ…
だから秋田人はどんどん内々に引きこもり気味になっていくんだ…
と、改めて感じる。
やっぱり雪国は陰気な人が多い?
太平洋側は晴れが多いから陽気な人間が育つ。
秋田は晴れの日数えたほうが早い。
などと、母親と話しつつ。

それにしても寒いのでやっぱり家にいる。

忘年会やら何やらは誰かに拾ってもらおう。
みんな車持ってるし。
助手席やら後部座席でのんびり。
と企む。

買い物に関しては仕方ないので外に出る。
車を運転。
久しぶりなのに雪道。
カーステでCDを聞く。
あ、この感覚懐かしい…

やっぱり若干、町並みが変わっていて。
この狭い地域にいくつの巨大なスーパーを作るのか…
母親とスーパー2件はしごして買い物。
来年あたりは3件はしごか…?



↑年賀状のサンプリングネタ。
実家でPCを使って年賀状を作れることを知る。
俄然、送る意欲が湧く。
一転、みんなの住所を知らないことに気づく…

それでもなんとか8人ぐらいに出す。
送れなかった方々、また今度ってことで。

2006/12/27

師走、物思いにふける。

2 コメント

久しぶりの明け方帰り。
思いがけない4件はしご。
同期忘年会。
原宿忘年会。
渋谷居酒屋。
クラブHARLEM。
3件目のワイソにヤられる。
酔う~…
ビールとウーロンハイだけの飲み方は卒業かなぁ…
それにしてもいつからか?
麦酒と烏龍割りしか飲まなくなったのは…

帰りに銀紙と讃岐うどんを食べる。
クラブ帰りにうどんは初でした。

3、4件目は予定外だった…と思いながらも、
眠気で朝のメチャ冷たい空気が変に心地よく感じてしまう感覚が
しばらくぶりで楽しかったり。



一日置いて再び朝帰り。
この日は3人のさびしんぼが集結する。

サチキさんがナンパされる様を見届け、
銀紙とフロアで汗だくになる。

3年連続かと思ったが、2年連続の参加。
Sagami先輩をリスペクトしましょう。

各アーティストのパフォーマンスを楽しみつつも、
人が多くて疲れる。

その日は会社もあり、寝ずに出社する。
前の会社のようにお酒のニオイをプンプンさせるわけにもいかんと、
ビールを2杯で留める。
転職を通じて大人になったか?と思う。


こんなに夜更かしして…
病み上がりの肺は大丈夫か?
と後々になって心配する。
後悔先に立たず。

後に悔いるから前に進めるんだ。
ポジティブなんだか良く分からない理由を作って自分をごまかす。
養生必須。
健康って大事。
つくづく思う。

早く治して体力作り。
そして何も気にせず乾杯したい。

2006/12/08

No lung No life

5 コメント
2週間入院しました。
そして今日退院しました。
気胸。
私の自然治癒力の敗北。
午後出社の準備して通院したのに、
いきなり病室に放り込まれる。

体の脇下から入った管は一回り太くなり、
淡い水色で小学生の理科の実験で使いそうな機械がつながる。
私が息を吸う度に側でブクブク言う。
周りにも私と同じような人がチラホラ。
ココではこれがトレンドか。
おじいちゃんのようにソイツをキャスターに乗せてトイレへ。

とりあえず一旦家に戻り、入院生活の準備。
機械を取って簡易器具を着けた為、
途中で若干息苦しくなる。
うぅ…なんて弱々しいんだ…
凹みながら再び病院へ。

2~3日ボーっと過ごす。
なんとなく、誰にも連絡を取らず。
…暇すぎる。
切実な用事もあったので、師匠Tに連絡を取ってお願いする。
師匠T、お見舞いありがとう。



1週間経っても空気漏れ止まらず。
この病気に対するどうしようもなさを感じる。
月曜日に手術が決まる。
おぉ…手術。
初体験。
緊張のようなドキドキ感とワクワク感が入り乱れる。
ちょっと心が湧き踊る。

手術の説明。
切ったり縛ったりするそうで。
「何か質問ありますか?」
今回は左ですけど、右は?
「右は右でなったらその時、相談で」
…うーん。


手術当日。
注射やら何やら準備。
鼻から胃に管を入れる。
退院までの間で1番の辛さ。
メチャクチャ涙目。
辛すぎてフフフと笑う。

ついに手術室へ。
幾つもの自動ドアをくぐり抜ける。
おぉ…すげぇ。
名前と血液型を確認。
手術台の上に。
「では麻酔入れますよー」の声。
酸素マスクが軽く口元に。
眠る前に1回テンション上がるかと思いきや、
麻酔が効いて…

気付くとベット。
色々と管やら心電図やら接続。
尿管に気付いた時は結構ビビる。
コレ尿道に入ってんの?!
とる時も看護婦さんへの恥ずかしさよりも
痛くないのかとビビる。


大部屋に戻る。
斜め向かいの独り言のうるさいジジイが退院している。
コレで静かになるかと思いきや、
今度は隣のジジイがうるさい。
夜な夜なナースコール。
入れ歯の無いような喋りで大声。
軽く不眠症に悩まされる。

X線を浴びまくる。
徐々に水色の機械が無くなり、管が無くなり。
まだ機械のつながっている人達を見て、
ちょっと疎外感を覚える。

まだ胸に微妙な痛みを感じつつも退院OK。
X線では大丈夫そう。
てかもう放尿の音が両側から聞こえてきたり、
ジジイのわがままが聞こえてくる生活はしたくない。
病院なのに(だから?)たまに3Kを感じる。
看護師リスペクト。
看護婦を彼女もしくは奥さんに持つ男はちゃんと労わるべきだ。


そして何より母親に感謝。

2006/11/18

処方箋はHIPHOP

2 コメント


ZAMURAI5
行って来ました~。
HIFANAリスペクト。
あぁ~、これだから音楽はやめられない。
ミュージックジャンキーと化す。

ZAMURAI当日、
再び気胸が私へ襲い掛かる。
体にドレナージを挿入。
それでも行くしかないと。
痛み止めを飲んで、ビールも飲む。
何よりも音楽が治癒力を高める。 …?

それにしてもどのメンツもガッチリ気持ちイ~イ。
楽しませていただきました。
HIFANA筆頭にDJ KENTARO、TUCKERらのあの機材、楽器の使いこなし。
MPCガシガシ
カオスパッドをグリグリ
DVJでキュキュキュキュキュ
鍵盤バンバン



てことで、次の日T君の所にMPCを叩きに三軒茶屋へ。
…なかなかHIFANAの様にはいかないのです。
当然。

二日酔いのT君と肺に穴の開いた私。
お互いにテンション低め。
話も機材いじりもホドホドに。

帰りに新しくできたナチュラルローソンを見て
体、大事にしよう…と思いました。

2006/11/06

機材+α

0 コメント


T君のいるお店に行く。
いつもの様に機材を見たり、バカ話したり。
まあ、たまに真面目な話をする時もあったり。
カオスパッド3とDVJ-1000。
2人でHIFANA気分。
楽しい。
DVJは食わず嫌いならぬ触らず嫌いでしたが、
映像をこするのってこんなに楽しかったのか~っ!って感じで。
ホットキュー使ってズンズン フレェッシュ! ズンズン フレェッシュ!
「画面、オッパイばっかだな」とT君に突っ込まれつつも
オッパイ星人なんだからしょうがないと思いながら
ノリノリでホットキューを連打する。
カオスパッド3は見た目もカッコ良くなってサンプラーも5個?付いて。
これにMPCがあれば最高ですね。
このセットが家にあれば、
きっと家路に着くのが1時間早くなります。
それにしても楽しい…
※ちなみにHIFANAのHPは必見かと。HIFANAでググりましょう。

機材を見るたびに欲しくなる。
DVJ-1000
SP-404
MPC-2500
Scratch Live

使いこなせるかは聞かないで欲しい…



DesignTideっちゅうイベント。
意外とデザインに興味があり。
T君とのセッションに名残を惜しみつつ、
行って見ました。
総合的にはまあまあ、で。
人が多いせいか、せわしない感じでゆっくり見れなかった。
ちょっと残念。

2006/10/29

サイズ

3 コメント
パンツ(下着)のサイズは難しい。
ユニクロのMサイズは小さいのでLサイズを買う。
GAPのLサイズは日本のXLサイズぐらいで、
腰の位置でとどまってくれないパンツにしょんぼり。
さすがアメリカン。
無印のLサイズだと気持ち大きいか。
試着をするわけにもいかないし。
ジャストサイズのパンツを穿いたときは嬉しい。


ということで?
サイズっていうのは、
人生において重要な要素だと思う。

今の器で満足か?
はみ出すか、それとも大きいか。
きっと将来の満足度に多大な影響力を持つ。
ジャストサイズがいいとも限らない。
ちょっとタイトめな方が動きやすいこともあれば、
大きめの方が快適なこともある。
また主観と客観でそのサイズは変わってくる。
難しい問題だ。

流動的であろうとも、
良いサイズを保っていきたいと思う近頃である。



私にこんなことを考えさせてくれた1日。
全く関係の無いことから気付くこともある。
小雨降り哀愁漂う雀荘前。
若干凹み気味な初対面の2人。
それを雨にうたれながら撮る私。
プラス思考が大事。

2006/10/11

3連休

0 コメント

ココは銀座。
友人S君と闊歩。
青いポストに銀座の格を感じる…?

そのあと渋谷で焼肉を食う。
最近見つけたナイスなお店。
店員の9割が外人。
メチャクチャ日本語流暢。
肉美味い。
焼酎が結構揃っているのに満足しながら
エビスビールを頼む。



S君の北海道土産。
知る人ぞ知るじゃがポックル。
今ではジャガビーという名で類似品?が発売中。
じゃがポックルの方が塩味うすくて芋味濃い目って感じ。

あと、礼文島とKUMAのステッカーをもらう。
どこに貼ろうか迷う。



連休折り返し。
T君、S君初顔合せ。
とりあえず居酒屋で飲む。
宇田川町行って手ぇあげて。
飲む。

過去トップクラスの泥酔。
初3日酔い。
記憶飛び飛び。

お酒は飲むものである。
飲まれてはいけません。

S君から楽しかったとのメール。
それだけが救いである。

2006/09/19

祝福2件

1 コメント

画像ではそうでもないが、綺麗な所でした。
高校の同じ部活だった友人。
しばらく会っていなかったが、
全然変わらないキャラクターに懐かしさを覚え。
あぁ…きっとあの調子で夫婦生活をしていくんだろうな…

嫁さんは全く面識無かったが、
手紙を読んでいるシーンでグッと涙が込み上げる。

結婚おめでとう。
次は誰かな~?



W氏。
結婚式後、2次会も終え、
隔月のイベントであるヌルマユへ。



右がW氏。
私の前職の先輩。
大人しそうに見えてマッチョでDOPE。
最近はなんでか和柄にはまっているようで。
Wさんも退職し、新たなキャリアアップの道へ。
前職で仕事以外の面でも最もお世話になったであろうお方。
感謝と尊敬を込めて、
ありがとうございます。
お疲れ様でした。
これからのことも陰ながら応援しています。

遠方へ離れてしまうのが残念。
落ち着いたころにフラッと突撃しようと思う。

2006/09/11

学生気分

0 コメント
若干遅い夕飯を召し上がった後、
前々から思っていたのと、その場のノリで友人Wと二人で髪を切りに。
22時過ぎにもなると、やっている店を限られる。
仕方ないので渋谷へ出る。

特にしたい髪型も無く、無責任にも美容師さんに「お任せでっ」と力強く注文。
アシスタントさんにいくつですか?と言われ、答えると生返事が返って来た。
興味が無いなら聞くんじゃない。
伸ばそうと思っていたのにお任せにしたおかげでサッパリする。



その後やることも無く、家路に着きながらも友人Wがビリヤードがしたいなどとぬかす。
カーナビでビリヤードのできるお店を検索しつつ、今日は寝れないことを悟る。

久しぶりにガッチリとビリヤードをやる。
友人Wはマイキューを持ち、大会に参加するほどの腕前の持ち主。
はなから勝てる気がしなかったが、昔取った杵柄的な感じで以外と入る。
友人Wもマイキューでなかったせいか勝ちも程ほどに手に入れ。
ハイネケン片手に気分良く朝まで。



明け方家に着き、起きたら昼過ぎ。
海行くぞ。の一言で、湘南に到着。
何もすることなく5分で家路に着く。
この無駄な動きに学生時代をちょっと思い出す。

2006/08/14

浅草

0 コメント

行ってきました。
浅草。
浅草寺。
スピリチュアルフードきびだんご。
S君がお土産に購入。
そしてTっつぁんがチャリンコで登場。
みんなで桜餅を食う。

みくじを購入。
S君と私は吉。
Tっつぁんは凶。



メチャクチャでかいウ○コを見る。
隣にでっかいビールジョッキ。
うーん…

気づくと後ろでTっつぁんがタバコを2本同時に吸っている。
これが下町っ子スタイル。
S君と二人で関心する。


初、桜鍋。
お店に行列が…
と思いきや隣の天ぷら屋の行列。
並ばずにお店に入る。
馬肉の美味さに酔いしれる。
ビール一杯でTっつぁんと私は酔いどれる。

2006/08/06

爆発

0 コメント

芸術。
岡本太郎。
そして、ウルトラマン。

行ってきました、岡本太郎美術館。
やっぱりこの歳になると、教養も必要なのです。

生田緑地へ足を踏み入れる。
メチャクチャ緑満載。
でも池が汚い。
小さな虫かごに20匹ぐらいのカブトムシが詰まっていた。
人間の浅ましさを垣間見る。
そして緑地の奥へ…

明日の神話。
エネルギッシュに生きよう。
そう思いました。

その後にウルトラマン伝説展。
実はウルトラマンレオはウルトラマンと同じM78星雲出身ではないことを知る。

…芸術も悪くない。

2006/07/24

フィッシュフードアーティスト

0 コメント

一人で温泉行って楽しんでる場合でない。

先日、
カウンターに座り、
寿司を食べ、
酒を飲む喜びを知る。

Aさん、連れてくださってありがとうございます。

行く前に板前さんは厳しい人だと脅され、
少しビクビクしながらお店に入る。

板前さんは料理の腕だけでなく話もアーティストでした。

「酒は寿司屋で飲むのがいい。」
…間違いない。

美味い。

楽しい。

また行きたい。

2006/06/27

500円玉貯金

0 コメント

500円玉貯金始めました。
とりあえず10万円貯まるやつで。
毎日1枚500円玉を入れると200日で達成。


月々15000円程の貯金でも変わらないのですが。
貯金の習慣が無いので。
ココからお金を貯める精神を養うのです。


あぁ、半年後が楽しみだ。
貯まったお金より、それまで続けられているかが肝心だ。
私よ、がんばれ。


そういえば。
半年も経たないうちに、
Wさんは500円玉貯金で10万円貯めたと言っていた。


私もそのぐらい夢中になれるかなぁ。
今のところ、500円玉でおつりがもらえるように努力中だ。

2006/06/26

新潟

0 コメント

実家から戻る途中で新潟に寄る。
お久しぶりです。第2の故郷。


市役所前の道路が変わってたり、
ローソンがファミリーマートなってたり、
島村楽器の隣がビレッジヴァンガードになってたり。


あぁ、微妙に変わってる…

夜、誰もいない繁華街を歩く。
客のまばらなバーでブラジルvs日本を観戦。


弟宅ではなんとなく真剣な話。
友人宅ではヴィンテージなカリモクソファと柚子小町に感激。


弟と友人の学業を祈りつつ帰路に発ちました。

2006/06/22

退職

1 コメント
 

退職しました。
そして無職になりました。
ついでに再び肺に穴が開きました。
とりあえず実家に帰りました。
んで、英気を養いました。


あまりにも暇で、本を読みました。
ちょっと落ち込ませる内容で。
でも久しぶりに本を読んだので結構楽しい。
読書の有意義さにこの年でやっと気づく。


かなりダル~イ感じで1日を過ごしています。
1日ってこんなに長いのかと。
たまに不安になるぐらいゆる~くて。
いままで、懇願するほど休みを欲していたのに。
いざ、休むとあまりのギャップに不安になっている自分がいる。
なるほど人というものは理不尽にできている。


とりあえず、再び都会の喧騒の中に身を置くまでにリフレッシュしよう。

2006/05/11

0 コメント

at 小田原
箱根帰りに寄り道。
あくまで箱根メインのはずが思い出は城メイン。

それまでは全く興味ありませんでしたが。

今では
アイ ライク キャッスル ベリーマッチ
な感じで。

城っていいっ!!

かもしれません…



ちょっと欲しい…

2006/03/07

恐怖

1 コメント


一人暮らしの方は要注意。

一ヶ月前からずっと探していたマンガ。
BOOKOFFにて発見。
人並み以上にマンガを読んでいることで、少々有頂天になっていた私が知らなかったマンガ。
最初に題名を聞いて?となった私自身に悔しさを覚え。
今やインターネットですぐに手に入るものを意固地になって書店めぐり。
発見当初はかなりテンション上がりましたが。
立ち読みしていく内に購入意欲はどんどんと削がれていきました…

読み終わったころにはガッチリどん底で。

このマンガは家には置きたくありません。

マンガ喫茶および書店にて立ち読みをおすすめします。

2006/02/27

免許更新

0 コメント

やっとGET。
唯一の資格。
以前にも行ったため、講習のみでした。

違反者講習?のため1時間半ぐらいの拘束でした。

映画鑑賞
資料配布
新法や改正等の講習

の手順で。
映画のタイトルは、
『ママ、帰ってこないの』

微妙なタイトルと思いながらも、見ていくうちに感情移入してしまう自分。人情モノに弱い。

安全運転しなくちゃいけませんとマインドコントロールされっぱなし。

ホロリときそうになったところに、映画のおじさん役で見栄晴が登場。

私的にはどっちかっつうと、あんまりシリアスな所で出てくる役者な感じではないので、メチャクチャ微妙な気分になり。

せっかく?のマインドコントロールも解除されました。


なんか危険運転致死傷罪ってのが平成13年からあるらしく。
17年に改正されて。

ハンパない運転をしてハンパない事故起こすとハンパない刑罰が下るというハンパない刑法でした。

4輪以上の自動車に適用されるらしいです。
私は現在は基本的に2輪が主なため適用されませんが気をつけたいものです。

2006/01/30

二俣川shit

0 コメント

免許更新。
神奈川県民は近場の警察署か二俣川にある運転免許試験場へ行くことになる。
ホントのところ平日に近場の警察署に行ってサクっと終わらせようと考えていたが、会社を遅刻するのはいけないと安い愛社精神から日曜にわざわざ二俣川へ。

約1時間かけて到着。
2時半過ぎぐらいに建物の中へ…

入り口すぐに引き止められ。
もう受付終わりました?
なにやら私は違反者講習らしく。
優良者は4時まで…へ~…

受付だけでも済ませると次くる時は講習受けるだけでいいらしく、とりあえず中へと進む…

視力検査、印紙購入、受付、顔写真撮影。
各セクションの度にもう講習受けられないよと言われ、めんどい。

免許証の裏にたっぷりとハンコを押される。
住所変更のため、既に書き込まれまくっていたので事務のおばちゃんが5分ぐらい悪戦苦闘し。
ハンコの1つに違反という文字が押印され。
自分の人生そのものが違反だと言われた気がして少し凹む。

またここへ来るのか…

時間をちゃんと確認するのが社会人です。

2006/01/08

開きました。小さくなりました。

0 コメント
2度目。

気胸。


以前は左側。
今回は右側逝きました~。
前は管通して治療しましたが、今回は放置。
肺は膨らんだようですが咳がなかなかおさまらなく。

俺はハードコアだといいながらタバコを辞めず。
…ちょっと不安で。

先生に「肺に良い食べ物とかってあるんですか?」と聞いたところ、
「…」
ですよね!無いですよねっ!聞いたこと無いし!って感じで。

とりあえず両肺逝ったっつーことで手術勧められる始末。
死ぬ時は死ぬんだよ!
って思うけど、中途半端に苦しい思いするのが現実だろうなと。
ちょっとばかし真剣に手術を考える。

体は大事にしましょう。