2019/01/26

デスクトップオーディオ始めてみました

0 コメント
以前にレコードをデジタル化するためにUSB DACを買って、新しいスピーカーも購入した。

レコードをデジタル化する。
https://blog.kaikaikaukau.com/2018/01/blog-post.html


AMATERAS 9012M
https://blog.kaikaikaukau.com/2018/10/amateras-9012m.html


それによって余ったスピーカーとアンプを利用して自分の机にデスクトップ環境をつくってみた。
FOSTEX AP20d Desktop Audio System
[FOSTEX AP20d]
Shot by Xperia XZ premium

多分アンプもUSB DACもハイレゾに対応しているぽいけど、スピーカーは10年以上前のものだからか設置はしたもののなんか音が篭って聞こえる。
USB DACのヘッドフォン出力から聞いた音の方が良かったりする。
ヘッドフォンがいいのかアンプかスピーカーがだめなのか。
音楽や映画なんかはリビングで聞くので特に問題ではないけれど設置した以上は気になるものだ。それでもこれまでのパソコンのどこから出ているのかわからない音よりもまともな音を机で聞けるだけいいとしよう。


FOSTEX フォステクス パーソナル・アンプ ハイレゾ対応 AP20d



KORG USB DAC デジタル→アナログ 変換器 フォノ入力対応 1bit DS-DAC-10R



SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

Asakusa 20190119

0 コメント
We visited Asakusa Again.

tokyo skytree
[Tokyo Sky tree]
shot by Xperia XZ premium

We have been to Nakae https://www.sakuranabe.com/ as Horsemeat cuisine restaurant through Yoshiwara area from Asakusa Station.

yoshiwara ohmon
[Yoshiwara Ohmon]
shot by Xperia XZ premium

Yoshiwara area maybe exciting area for some people.
but Nakae offer delicious Japanese cuisine for everyone who like it.

2019/01/19

我が家定番のガスコンロ イワタニ カセットフー エコプレミアム

0 コメント
IWATANI Gas stove CB-EPR-1
[My Gas stove]
Shot by Xperia XZ premium

我が家は鍋料理が盛んに行われる。
美味しいし楽しいので。
ガスコンロは定番のIWATANI。
カセットフー エコプレミアム
http://www.i-cg.jp/product/konro/cb-epr-1/


ガスはなくなれば西友で純正の3本組を都度購入。

焼き肉プレートも入手したけれど、
食後は部屋中が焼き肉の匂いで充満されてしまうので、
一度実施してからはなかなか再開の見通しは立たない。

鍋料理の種類はしゃぶしゃぶの頻度が高い。
その次はすき焼きか。
最近は鶏肉とつくねで寄せ鍋をした。

火力については十分に感じる。
むしろけっこう強くていつも弱火な印象。
長く付き合っていく道具になっている。


イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1



イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR



イワタニ フッ素加工 焼肉プレート (Y3) CB-P-Y3

2019/01/14

マキネッタやドリップのコーヒー用具を一式揃えるということ

0 コメント
マキネッタでコーヒー淹れるのが大好きだった1~2年間。
ホットミルク加えてカフェラテが定番。
macchinetta
[macchinetta]
Shot by Xperia XZ premium


イルサ 直火式エスプレッソメーカー 3カップ用



そのうち、いちいちマキネッタ用に中細挽きにしてもらうのが億劫になってきたし、
挽きたてのほうが美味しいという情報から電動ミルを購入。
思ったよりうるさくない。
KALITA CM-50
[KALITA CM-50]
Shot by Xperia XZ premium


Kalita 電動コーヒーミル CM-50



マキネッタはドリップより簡単と思い込んでいたが、淹れ終わった後の掃除が結構大変。
だんだんと洗うのが億劫になってくるがそれでもマキネッタ最高の思いは変わらず。
ただし、妻があまりコーヒーが得意でない。
一緒に楽しんではくれるが苦手感はなかなかとれない。
その点だけが気がかりであったが、
ある日、あるコーヒー屋さんでのネルドリップで煎れたカフェオレが絶品で。
妻のこのコーヒーは本当に美味しいの一言にドリップコーヒーが気になり始める。
でもドリップコーヒーは器具が増える。
そして結局はマキネッタで淹れた濃ゆいコーヒーに戻っていくんじゃないかという懸念からなかなか手が出せずにいたが、とりあえずドリッパーとコーヒーサーバーだけ買おう。それだけならまだ引き返せるだろうと。
そして気づく。
ドリップのほうが後片付けが楽。
そして負けず劣らず美味しい。
ただし淹れ方はマキネッタよりも神経使うかもしれない。
マキネッタは火加減に気を配らなければならないが、
ドリップはお湯を入れる最中に気を配らなければならない。
どっちもどっちかもしれない。
濃い味のマキネッタとすっきり味のドリップ。
ドリップも美味しい、もっと上手に淹れられるようになりたい。
そしてドリップケトルとスケールを購入。
すでに家にあったキッチンタイマーも使って入れるようになる。
Coffee Equipments
[Coffee Equipments]
Shot by Xperia XZ premium


Hario coffee kettle
[coffee Kettle]
Shot by Xperia XZ premium



HARIO(ハリオ) V60用 ペーパーフィルター 02W 1~4杯用 200枚入り



HARIO (ハリオ) V60 透過 コーヒードリッパー 02 クリア コーヒードリップ 1~4杯用 VD-02T



HARIO (ハリオ) V60 レンジサーバー コーヒードリップ 600ml 耐熱ガラス XVD-60B



タニタ はかり スケール 料理 防水 洗える 3kg 0.1g KW-320 WH



HARIO(ハリオ) シルバー 15.0 ×14.4cm V60 ドリップケトル·フィット VKF-120-HSV





2019/01/12

Kenko アルミフードとARTISAN&ARTIST イージースライダーを購入した。

0 コメント
フルサイズが欲しい。
FA 77mm F1.8 Limitedがお気に入りであるためにフルサイズへ憧れる。
しかし、撮影する機会がめっきり減ったために使い倒す気概としては購入するには二の足を踏む。
もう少ししばらくはK-5 & FA 77mm F1.8 Limitedの組み合わせで写真撮影を楽しむことにする。
なのでカメラ本体のアップデートは諦めて、アクセサリを刷新することにした。
ストラップとフード。

Pentax K-5 & FA 77mm Limited
[PENTAX K-5 with FA77mmF1.8Limited]
shot by Xperia XZ premium

KenkoのラバーフードとDiagnlのニンジャストラップを使っていた。
ラバーフードはラバーなだけに折り畳めて便利だったが、劣化して接続部の根本からもげてしまった。
あとつけたまま置いておくと下部が平らに変形してしまっていたのがちょっと見た目的に残念。

Kenko ラバーフード マルチレンズフード 49mm



Dignlのニンジャストラップはすごい便利に使っていた。
にんにん! Ninja Camera Strap with カメラップ
http://blog.kaikaikaukau.com/2011/01/ninja-camera-strap-with.html


ただし、短くしてカメラを体に密着させると引き手側が伸びてくるのが微妙。
その点、後発製品のほうが工夫されていて、目移りした。

diagnl Ninja Strap テープ幅 38mm



今回購入したのは、KenkoのアルミフードとARTISAN&ARTISTのイージースライダー。
FA77mmはフード付きだけど、Kenko ZX プロテクターをつけているのでフードが出てこない。

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 49mm



SLIMを買わなきゃいけなかったのかもしれない。。。
実際つけたことないのでこちらでもフードが出てこないかもしれないけど。

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター SLIM 49mm



フードが出てこないのでフードつけなきゃというわけでもないが、
ネットサーフィンしていると大体の人がつけているらしい。
画質とかレンズ保護とかの観点で。
プロテクターつけている時点で解像度がガタ落ちらしいんだけど。
プロテクターつけている時点でレンズ保護されているし。
とにかくなんのポリシーもなくフードつけてみる。
ちっちゃいほうが好きで、
その点が最もペンタックスの気に入っている部分だと思うんだけど、
それにすら反してフードをつける。
ほんとにただの気分でつける。
なんとなくつける。
プロテクターに触って指紋とか汚れがつきにくくなるのでOKとする。
今後、なんとなくいい感じの写真が撮れたら、このフードのおかげとなる。

KENKO LMH49-52 BK 49mm



ニンジャストラップを使っていた時代に気になっていたストラップ。

ARTISAN&ARTIST ACAM-E38R-BLK



今回はリングタイプを購入したけど、普通のストラップタイプもある。

ARTISAN&ARTIST ACAM-E38-BLK



実際に取り付けてみた感じ、普通のストラップタイプのほうが扱いやすいかもしれない。
リングタイプのほうが今までよりも手元に太いストラップがあたるので違和感あり。
馴染んできたらどうなるか。。。といった感じ。
肩にかけた感じは予想通り、ニンジャストラップよりもスッキリ。
これでまた外に出掛けて写真撮影したくなる。

ストラップはPeak Designが流行り?っぽいし、より使い勝手も考えられているように見えるけど、昔にいいなと思った印象でARTISAN&ARTISTに決めた。

PEAK DESIGN SLIDE

https://www.peakdesign.com/


注文してからハクバで安いの発見。めっちゃ安くてびっくり。

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38



これを機にカメラを持ち出す機会が増えるかもしれない。