2011/12/01

Microsoft IMEからGoogle日本語入力に変えてみた。

最近、変換にストレスを感じまくってきて。
「ない」→「無い」
ってしたいのに「無い」がなかったり。
「へん」→「変」
ってしたいのに必ず1番目が「編」だったり。
「おおい」→「多い」
ってしたいのに「覆い」とかで「多い」がリストになかったり。
このやろう...
ってなったのでまず最初にATOKを検討し始めた。
http://www.atok.com/products/

CDドライブ無いのでダウンロード版ね。
あと辞書とかもいらないのでベーシック版。
ATOK 2011 for Windows [ベーシック] 通常版 DL [ダウンロード]
ATOK 2011 for Windows [ベーシック] 通常版 DL [ダウンロード]

ATOK 2011 for Mac [ベーシック] 通常版 DL版 [ダウンロード]
ATOK 2011 for Mac [ベーシック] 通常版 DL版 [ダウンロード]

そしたら月々300円のATOK Passportっていうのもある。
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_passport/

うーん、どれにしようかなぁ~と思いながら一度"ATOK IME"でググってみた。
そしたらほれ。

「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた
http://gigazine.net/news/20091203_google_japanese_input/

さらばATOK、Google IMEの日本語変換が凄すぎる
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/google-japanese-ime.html

なんとGoogleから日本語入力のIMEがダウンロードできる。
http://www.google.com/intl/ja/ime/
ほえ~知らんかった~ってことでダウンロード。
今これ使ってこのエントリをタイピング中。
使い心地は...なかなかですね。
しばらくはこれでいきたいと思います!
いえ~い。
ATOK買わずに済んだ。
嫌んなったときにまた検討すればよろしい。
でもここまで使ってみてだんだん慣れてきて...たぶんこれでイケる気がする。

ちなみにIMEはInput Method Editorの略でした。
それも知らんかった~。

0 件のコメント:

コメントを投稿