2011/03/03

カイカイカウカウの意味

自分で使っていて忘れそうになってきた。
ピジン語です。
ピジン語っていうのはパプアニューギニアで使われている言語だそうです。

カイカイ(kaikai)=食べる
カウカウ(kaukau)=イモ

です。
パプアニューギニアではイモが主食です。
なのでカイカイカウカウっていうのは
日本で言うところの
「米を食う」
的な感じです。俺的に。

・・・だから?
と聞かれると困りますが、
そういうことです。

主食っていうのは、
日常の食事の中心となる食べ物です。
みんなの日ごろの主なエネルギー源となる食べ物です。

しっかり食って頑張ろうぜ!
Energisch!!!
ってな感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿