2010/06/05

imacやっぱりスリープしたら復帰しなかったけどまた大丈夫になったっぽい

前回はこれ
imacがスリープ状態から復帰しない問題が発生したこと

結果から言うともう一回メモリの抜き差しをしてみた。
前回よりも抜いていた状態を長めにした。
10~20分ぐらいメモリを抜いたまま放置してみた。
基板にはそんなでかいコンデンサとか乗っていたわけではないのだが、
一応、電荷が抜けきるっぽい時間ぐらい放置してみようと考えた。

そしたらなんとなく前よりも大丈夫っぽい。
これでもう一度様子を見ようと思います。

では経緯は下記↓
前回、メモリの抜き差しで直ったかにみえたが次の日に見事に同症状が再現。
く、くそぅ。。
とimacの前でガクっと膝から崩れ落ちる。
これはもうアップルストアに行くしかないのか。
そう思った私は、次の土曜日にアップルストアに行くことにした。

前日がipadの発売日だったのでいつもより人が多いように見受けられる。
でも普通に入れちゃうってことはやっぱりipadってipodやiphoneよりは売れてないんじゃないかと思った。

とりあえず2階のなんじゃらバー(ジーニアスバー?)に行ってみた。
そしたら予約制だった。
てか予約制なのは知っていたけど大丈夫だろうとタカをくくって行ったらダメだった。
しかも手持ちのimacも持ってこなければいけないという事実を知った。
あんな重いもの持ってこれないよ。
ということでコールセンターに電話するしかないということになった。

それにしてもコールセンターは平日19時、土日祝日は17時までという早さで終わってしまうのでなかなか電話する機会がない。
どうしよう。。。
とりあえず、もう一度WEBでサポートのサイトを見てみよう。
もう一度自分で対処しようと試みる。
しかし、前回と同じような対応方法しか探せない。
俺はなんて探すのが下手な男なんだ。。
と自分に落ち込む。
しかしスリープから復帰しないのは困る。
しょうがないのでもう一度同じことをしてみる。
今度は前よりも丁寧に。
そしたら、なんかいい感じ?
これは俺の愛情が届いたか?
とりあえず、めんどくさそうなコールセンターには電話しないでおこう。
これで様子をみてダメだったらそのときはとうとうコールセンター行きだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿