2009/12/20

名古ヤーマン!& No Wall between the music!


今日、和田さんと会いました。
いやぁ、前と変わらずで笑
前職でとっても仲良くしていただいた先輩。
会えてとてもうれしかったです。
俺的にはけっこうヴァイブスが合ってると思ってます。
向こうがどう思われてるかは別として。
一緒に働いてたとき、音楽の趣味がけっこう被ってた気がするし、
お互いに転職した後も口裏合わせたわけでもなく、
ロードバイク買ってたり、
時期は違えどトライアスロン頑張ってみてたり、
と。笑
被り過ぎちゃうん?笑
もしかしたらホモれるかもしれない!笑
出来てもしません。てか出来ない。
では次の機会は名古屋まで会い行きます。

前日は夜勤をなんとかシフト勤務にしてもらい笑
こちらもお久しぶりにClub asiaに行ってきました。
今回お目当てのKEIZOmashine!
あぁ~って。
DJ KENTAROとDJ CRAZEのセッション。
今回の1番はCRAZEだと思います。
やばかった!
フランス
日本
アメリカ
のトップターンテーブリストのセットを聞けた訳ですが、
今まで聞いてきたのも考えるとアメリカのDJの低音の出方って明らかに違う気がする。
X-Ecutioners然り。
気がするだけかな。。。?
いやぁ違うと思うよ!
日本はテクニックで聞かせる感じ?
アメリカはキックとベースで聞かせる感じ?
なんつーか、
DJKENTAROやKEIZOmashine!はそのスキルに上げられたんですが、
CRAZEはスキルの前にしょっぱなの1曲目のキックとベースでヤラれました。。。
そこからもちろん超絶スクラッチ再度上げられ。笑
やっぱ終始、低音の出方が違う気がした。
なんなんだろ?
EQのBASS上げ気味なんだろうか?
選曲の時点でそういう音の曲を選んでいるんですか?
誰か教えてちょ。
とにかくHIPHOPを感じれたと思います。
よかった~!

ほんと久しぶりにクラブ行って、
久しぶりにあの空気の悪い環境に身を置いて、
そして迂闊に前に立ってしまったことに後悔。。。
でもいい音聞けて良かった!

0 件のコメント:

コメントを投稿