2009/12/23

[読了] なぜ私だけが苦しむのか 現代のヨブ記


なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)
H.S.クシュナー

複数の書評ブログで取り上げられていたので興味を持ち購入。

自分や自分の周りにいる人がとんでもない悲劇を受けてしまったとき。
私たちはどうすればいいのか。
最善というよりも最悪を免れるには的な感じだな。
悲劇を受けた時点で最悪なんですけど、より最悪にならないためには。
それからをポジティブに生きて行くためには。

そんな本。

なんとなくわかってたことを納得させてくれたというか。
完全にスッキリしたとか、そこまではなりませんでした。
もしもの時、その心持ちでいられるかと聞かれると自信はないし。
でも読まないよりも読んでる方がましかも。
自分だけじゃなく、自分の周りにいる人にとっても。

そんな感想。


0 件のコメント:

コメントを投稿