2019/01/12

Kenko アルミフードとARTISAN&ARTIST イージースライダーを購入した。

フルサイズが欲しい。
FA 77mm F1.8 Limitedがお気に入りであるためにフルサイズへ憧れる。
しかし、撮影する機会がめっきり減ったために使い倒す気概としては購入するには二の足を踏む。
もう少ししばらくはK-5 & FA 77mm F1.8 Limitedの組み合わせで写真撮影を楽しむことにする。
なのでカメラ本体のアップデートは諦めて、アクセサリを刷新することにした。
ストラップとフード。

Pentax K-5 & FA 77mm Limited
[PENTAX K-5 with FA77mmF1.8Limited]
shot by Xperia XZ premium

KenkoのラバーフードとDiagnlのニンジャストラップを使っていた。
ラバーフードはラバーなだけに折り畳めて便利だったが、劣化して接続部の根本からもげてしまった。
あとつけたまま置いておくと下部が平らに変形してしまっていたのがちょっと見た目的に残念。

Kenko ラバーフード マルチレンズフード 49mm



Dignlのニンジャストラップはすごい便利に使っていた。
にんにん! Ninja Camera Strap with カメラップ
http://blog.kaikaikaukau.com/2011/01/ninja-camera-strap-with.html


ただし、短くしてカメラを体に密着させると引き手側が伸びてくるのが微妙。
その点、後発製品のほうが工夫されていて、目移りした。

diagnl Ninja Strap テープ幅 38mm



今回購入したのは、KenkoのアルミフードとARTISAN&ARTISTのイージースライダー。
FA77mmはフード付きだけど、Kenko ZX プロテクターをつけているのでフードが出てこない。

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 49mm



SLIMを買わなきゃいけなかったのかもしれない。。。
実際つけたことないのでこちらでもフードが出てこないかもしれないけど。

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター SLIM 49mm



フードが出てこないのでフードつけなきゃというわけでもないが、
ネットサーフィンしていると大体の人がつけているらしい。
画質とかレンズ保護とかの観点で。
プロテクターつけている時点で解像度がガタ落ちらしいんだけど。
プロテクターつけている時点でレンズ保護されているし。
とにかくなんのポリシーもなくフードつけてみる。
ちっちゃいほうが好きで、
その点が最もペンタックスの気に入っている部分だと思うんだけど、
それにすら反してフードをつける。
ほんとにただの気分でつける。
なんとなくつける。
プロテクターに触って指紋とか汚れがつきにくくなるのでOKとする。
今後、なんとなくいい感じの写真が撮れたら、このフードのおかげとなる。

KENKO LMH49-52 BK 49mm



ニンジャストラップを使っていた時代に気になっていたストラップ。

ARTISAN&ARTIST ACAM-E38R-BLK



今回はリングタイプを購入したけど、普通のストラップタイプもある。

ARTISAN&ARTIST ACAM-E38-BLK



実際に取り付けてみた感じ、普通のストラップタイプのほうが扱いやすいかもしれない。
リングタイプのほうが今までよりも手元に太いストラップがあたるので違和感あり。
馴染んできたらどうなるか。。。といった感じ。
肩にかけた感じは予想通り、ニンジャストラップよりもスッキリ。
これでまた外に出掛けて写真撮影したくなる。

ストラップはPeak Designが流行り?っぽいし、より使い勝手も考えられているように見えるけど、昔にいいなと思った印象でARTISAN&ARTISTに決めた。

PEAK DESIGN SLIDE

https://www.peakdesign.com/


注文してからハクバで安いの発見。めっちゃ安くてびっくり。

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38



これを機にカメラを持ち出す機会が増えるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿