2011/06/05

久しぶりに秋葉原に降り立った

ふと思いついて、オペアンプ買いに行った。
NJM4580DD
NJM5532
NJM2114DD
MUSES8820
LME49860NA
OPA2604
OPA2134PA
...
オペアンプだけ大量購入。
あとは付け替えが容易なようにICソケット。
聞き比べする気満々。

まだ回路図もないし...描く気力あるのか?
見切り発車である。

小型のアンプが欲しい。
あるにはあるんだけどムダに高い気がする。
中身見てないんだけどさ...
見せてもらえばなんだよーorzってなるような気もするから自作にしようかなと。
ただしケース加工メンドクサイよなぁ...
と思って萎えてる最中。
なのにオペアンプは買ったという...しかも種類たくさん。

秋月で買った。
秋月電子通商
いつ来ても人がごった返してる...てか数えるほどしか来たことないんだけど...
人多いし、男臭いし、どこにあるのかわからんし。
結局、店員さんに聞いても1種類だけは入手できず。
まぁ、いいよ。

抵抗を手に店員さんに質問してる人がいた。
オーディオ用と普通の抵抗の違いについて。
普通の抵抗だと雑音が多いと。
オーディオ用だとその辺を気にして作られてると。
その辺を気にしてるって...だいぶ抽象的な説明だなw
このお客さんがどの程度のシステムと環境で音を聴くのか知らんが...
やっぱりそこまで気にする人たちが秋葉原へと足を向けるのだろうか?
残念ながら俺は秋葉原へ来てはいけないかもしれないな...
抵抗まで気にするほどの環境持ってないもの!

買い物終了後はWebカメラ探索しにフラフラしてみた。
今あるのはコレ!って6種類もあれば充分じゃないのか...?
ガイガーカウンターなんて寡占市場かと思ったらそうでもないのね。
測定器って相場が良くわからないからこれが高いのか安いのかもさっぱり良くわからない...

何かのイベントを横目に散歩。
奥で歌って踊って、手前でゲーム機?の前で踊ってた。
ヲタ芸的な掛け声が聞こえてきた。

いまいちグッとくるWebカメラが見つからず、
この謙虚なのかそうでもないのか良くわからない看板に惹かれて入店。
んで帰る。
はぁ、歩いた。

秋葉原って正にいろんな人が混濁しているのでお店も比較的間口が広い感じがするので好きだ。
だけれどもそんな気がするのも店の前だけで、店内奥地に入ると急に濃くなる気がする...
入ったけれども置いていかれるのである。
その深さから這い上がるのに徐々に疲れていく。
秋葉原はサバイバルだ。
今度用事があるときはネットで注文しようかな...

0 件のコメント:

コメントを投稿