2014/04/05

酒の飲めないBrunei Darussalam行ってきました。

IMGP0083
[Old Mosque]
taken photo by Pentax K-5 with FA35mm F2AL

IMGP0095
[New Mosque]
taken photo by Pentax K-5 with FA35mm F2AL

先日、Bruneiに行ってきました。
石油産油国ってのはどんなものなのか。
税金のない国。
医療費がかからない国。
学校教育費がかからない国。
そして
お酒がない国。
出国直前に気づいたけれども空港で見つけられず。
言うてもあるでしょと高を括って入国。
全くなかった.....
3泊4日まさかの禁酒。
売ってる店皆無。
後日、エンパイアホテルには置いてあるらしいと聞きましたが.....
リゾートホテルでタクシーでしか行けず1万円ぐらいかかるらしい。
......

タバコも販売禁止ですがそれは何とかなりますwww

首都は1時間も歩けば1周できる.....
ひと通り見て歩いたけど、
タクシーもほとんど走ってない。
でも水上タクシーは豊富。
レストランは少ないし遅くても22時で全部閉まる。
バー無し。まぁ、酒ないからね。
一番遅くまでやってるのはローカル屋台とCoffee Bean。
旅先でのお酒が楽しみな俺らにとってはもう......
しかも見どころもそんなに無いし。
500万ドルかけたモスク(オールドモスク)とニューモスク、水上集落見て、テングザル見て....
1日で十分かもしれん。
そんなところに3泊4日。
毎日午後起きでした。

でも人は良いし、ゆったりした感じで。
バスもずっと先で止まって待ってくれてるし、
歩道歩いてると車から何故かクラクション鳴らして手降ってくるし。
川沿い歩いていると水上タクシーの運ちゃんが必ず声掛けてくる。
すれ違う人たちも笑顔で会釈すると必ず笑顔で返ってくる。
基本的にみんな優しい。

水上集落もカンボジアで見たものとは別物ぐらい近代的だった。
学校が異様に多かったし、
消防署や警察も水上にある。
電信柱も立ってて電気が通っている。
住宅も昔からありそうなトタン屋根のものもあるけど、
日本の建売住宅みたいな新築住宅が立ち並んでた。
わざわざ水上に建てる意味がわからない.....

まぁ、近くに住んでないと行くこともないだろうから良い経験でしたね....

0 件のコメント:

コメントを投稿