2014/03/15

無変換キーと変換キーをmacの英数キー、かなキーのようなキー割り当てにする方法

下記3つのサイトを参照させていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/nowshika/20130514/1368543178

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/188/188160/

http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/windows-hints/how-to-turn-on-ms-ime-in-macos-boot-camp.html

Microsoft Office IMEをでは、
編集操作、キー設定を変更
入力/変換済み文字なしの項目は、
無変換→IME-オフ
変換→IME-オン
その他の項目は、
無変換→半角英数
変換→初期設定のまま

Google日本語入力では、
キー設定にて、
入力文字なしの項目で
Muhenkan→IMEを無効化
Henkan→IMEを有効化
その他の項目(変換前入力中、変換中)は
Muhenkan→半角英数に変換
Henkan→初期設定のままm

と設定しました。

[追記 2015年12月3日]
windows10にしてからなのかGoogle日本語入力では
Henkan→IMEを有効化
の変更が
入力文字なし
だけでの項目だけでは足りないようで、
直接入力
の項目も
Henkan→IMEを有効化
に変更して対応出来た。
[追記おわり]

これでファンクションキー(F10)や半角/全角キーまで指を持っていくことが少なくなるから、
少しはタイピングが早くなったり手があまり疲れなくなったりするのではないかと思ってる。
と言ったそばからF10使ってるんだけど....笑
無変換キーと変換キーは今までほとんどというか全く触らないキーだったので、
触りなれることからまず始めないといけない。
間違ってAltキーとかスペースキー押してしまう.....
iMacがメインだったときはこのキーに慣れてしまって半角/全角キーがすんごい不便に感じていたんだけど、今では半角/全角キーに慣れてしまって。さて慣れるかな。
まぁ、慣れなくても今まで使ってなかったキーなだけなのでさほど影響はないからいいか。

この設定をするキッカケはラップトップのキーボードに飽きてきて、
外付けキーボード欲しいなぁ.....ってなって。
FILCOやTopreや富士通やらと検索しまくって。
でもマレーシアじゃぁお店で確認することも出来ないし、
加えて日本語キーボードか英語キーボードかでも悩み始め.....
こりゃ埒が明かないってことでまずは現状のキーボードをどうにか出来ないかってことで、
少し便利になりそうな工夫をしたってことろです。
今のところ、新鮮だしなんとなくタイピングが楽に感じるのでいいかな。
Macで日本語キーボード使ってる人は標準なんだけどね。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

0 件のコメント:

コメントを投稿