2012/01/16

インプットとアウトプットはどっちが大事かなんて知らないけどアウトプットから始めていいんじゃないか

ブログを書くってことはアウトプットしているってこと。
ブログが書けるっていうことはインプットしているってこと。

それにしてもはてさて一体インプットとアウトプットはどっちが大事なんだろうか???

インプット、アウトプットでググったらザザァっと以下のようなエントリが。
ザザァっと読んだ。

インプット力とアウトプット力
http://www.web-20.net/2007/06/post_53.html

効果的な仕事・学習術:インプット←→アウトプットの関係を整理する
http://www.biz-hacks.com/column/kanamori03_03.html

アウトプットやインプットが増えれば増える程、仕事量が低下する
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-659.html

インプットか、それともアウトプットか
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20111030

アウトプットよりもとりあえずインプットだと思う
http://blog.livedoor.jp/yoshiaki_miyamoto/archives/3644745.html

ちきりんのインプット/アウトプット論議と、私が思うしたいこと/できること論議
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/11/post-3d24.html

新しい時代における「インプット」「アウトプット」
http://cyblog.jp/modules/weblogs/3294


俺が考えるに、
・インプットにはインプットの仕方がいろいろある。
・アウトプットにはアウトプットの仕方がいろいろある。
・インプットにはインプットの種類もいろいろある。
・アウトプットにはアウトプットの種類もいろいろある。
これらの組み合わせとそれに対する自分によって何が優先されるかが決まってくるんだよ。

具体的にどんな場合があるかというとそれは知らん。
仕方と種類は上記の様なブログがたくさんあるからそこから教わればよろし。
もっとググればたくさんあるっしょ。

ただ、アウトプットって自分から出す以外にない。
インプットは受け身でも可能だけどアウトプットは自ら活動する必要がある。
つまりアウトプットには自分の意志がある。
なのでどういった形でアウトプットしたいのか、
どんなことをアウトプットしたいのかが比較的明らかだと思う。
逆に、インプットは受け身でも可能な行為なので何をインプットすればいいのか???
何をインプットすれば良質なアウトプットができるのか???
なんて悩みがちである。たぶん。
まぁ、つまりアウトプットの方が具体的なものを決めやすいと考える。
何をアウトプットしていいのか分からないかもしれない。
でもむしろ何をアウトプットしたいのかは自分にしか分からない。
自分のアウトプットしたいものをする。
それがアウトプットの始まりだと思う。
アウトプットしたいものが決まれば、アウトプットするために足りないものをインプットすれば良い。
まるっきり足りないんだったらインプットから始めるってことだ。
インプットとアウトプットの2つを考えるときには、
考え始めはアウトプットから始めれば次に何をすればいいのか分かってくるんだ。

旅行に行きたい!行こう!!!
っていうのもアウトプットの一種だと思う。
それに対して旅行雑誌やテレビで見た旅番組がインプットになるんだろうな。
もしくはグルメ雑誌だったり、
風景写真だったり、
小説だったり、
友達とのたわいない会話だったり。

”インプット””アウトプット”なんて書くとなんだか有用な情報しか受付ませんっ!って感じがするけど、
このインターネットで情報が溢れてるって言われてる時代、
有用か無用かなんて判断はそれを読む人に任せていいし。
自分が好きなこと書いて発信してしまえばいいと思う。
自分を棚に上げて言えば、有用かどうかじゃなくて質が高いかどうかだろう。
それはアウトプットするために仕入れたインプットの量と質が問われるんだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿