2017/12/17

懐かしいG-shock復活

高校生の時に買ったG-SHOCK。
ベルトがボロッボロになって、
電池も切れて、
でもひっそりと小箱に入っていた、
ある意味ヴィンテージなG-SHOCK。
DSC_0040

[GT-001-1]
shot by Xperia XZ Premium

もうメーカーにも部品が残っていないようなモデルなので、
自分で電池交換してもいいかなと思ったんだけど。
メーカーで対応してもらえば、
防水、防滴検査までしてもらえるみたいなのでお願いした。

ベルトは、純正のメタルバンドを購入。
CASIO カシオ 純正 国内正規代理店 G-shock GW-M5600BC, GW-M5610BC,GW-6900BC Gショック コンポジットメタルバンド,ベルト バネ棒,バネ棒外付+簡易説明書付【即納】
CASIO カシオ 純正 国内正規代理店 G-shock GW-M5600BC, GW-M5610BC,GW-6900BC Gショック コンポジットメタルバンド,ベルト バネ棒,バネ棒外付+簡易説明書付【即納】

電池の液漏れでもうダメになってないかと心配したけど、
受付時に、
小さい部品などはもう無いけれども、
大きいゴムパッキンなどについてはシリコンを充填して防水対策などもしてくれるとの説明を受けた。
今回は、現状の部品で対応してもらえたのか、
引き渡しの時には詳しい説明は無かったけども、
修理作業報告書には、作業内容よ料金内訳も見た感じ、
電池とOリング交換してもらっている様子。
Oリングも交換してもらって、
防水、防滴検査までしてもらっているので、
修理に出したかいがあったと思う。

手持ちの腕時計の1つが調子悪くなってきたので、
これが使えるようになって良かった。
じぶんの腕時計の使い方としては、
G-SHOCKのようにガシガシ使っても大丈夫な腕時計の方が
自分に合っているような気がしているので、
今回直せてなおさら良かったと感じている。

0 件のコメント:

コメントを投稿