2017/12/17

師走センチメンタル

今年は怒涛の時間の流れで。
あっという間の今。12月。
DSC_0024-01

[東京タワー]
shot by Xperia XZ Premium

懐かしい顔ぶれと会って。
懐かしいと言うほどの時間は経っていないようにも思うのだけど。
今年は本当に時間が過ぎるのが早い。
楽しいことも辛いことも嬉しいことも悲しいこともその他もろもろの思いが、
かなり凝縮された4年弱が今年の春先までの話で。
妻に、友だちに、同僚に、上司に、部下に、そして家族に支えられ過ごした時間だと実感する。
これからもそうだと思うけれども、
あの時間、経験は自分にとってかなりのインパクトを受けたと思う。
本当に感謝しかない。
思い通りにいかない環境の中でも、
自分は恵まれていたんじゃないかと思う。
全部欲しいっていうのは、
すごい難しいことなんだと理解した?30代半ば。
.....いやしてないかも....笑
そして、
これからそれ以上の経験やインパクトや楽しみや、
一生、自分にとって楽しく激しく過ごせる空間、時間、体験を出来るように頑張りたいと、
年明ける前により目の高さを高くしていきたいと意気込むわけです。

あぁ、これが意識高い系???
20代の今の同僚を見て、
哀愁の思いと、
一緒についていこう、いや、追い越して行かなきゃという思いと交錯しながら、
大なり小なり、
自分の思う道を、
これからも進んで行こうと思う。

年を重ねる毎に、
捨てたり、
背負ったり。
段々と背負うほうが大きくなって。
動きが遅くなっていくのが何となく分かるけれども。
背負う分、筋トレして。
グングン、ガンガン進めるように。
来年だけでなく、いつまでもガンガン進めるように。
一生頑張る。
たまにダラけるけど。
結構ダラけるけど。
一生頑張る。

0 件のコメント:

コメントを投稿