2017/01/07

ThinkPad X201 ヒートシンクとファンを交換して熱暴走解決

長い熱暴走対策に終止符の様です。

2013/06/30
ThinkPad X201が突然落ちる....たぶん熱暴走しているのでCPUのグリスを塗りなおしてみた。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/06/thinkpad-x201cpu.html


2013/11/17
Think Pad X201の熱暴走がグリス塗りなおしだけでは止まらなかったのでTPFanControlをインストールしてみた。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/11/think-pad-x201tpfancontrol.html


2013/12/12
ThinkPad X201まだまだ熱で落ちてしまうので再度分解、そしてSpeedFan導入。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/12/thinkpad-x201speedfan.html


2015/02/20
ThinkPad X201 熱対策はやっぱりTPFanControlで対応した
http://blog.kaikaikaukau.com/2015/02/thinkpad-x201-tpfancontrol.html


2016/09/18
ThinkPad X201熱暴走についてCPUの使用率制限してみた。
http://blog.kaikaikaukau.com/2016/09/thinkpad-x201cpu.html



最近は熱暴走だけでなくFAN ERRORなる電源入らない問題があり、
しばらくは起動時に掃除機や自分でフーフーとファンに息を吹きかけて無理やり起動させていたのですが、
とうとうファン交換となったわけです。

IBM Lenovo Thinkpad X201,X201i 用CPU FAN ファン+ ヒートシンク 60Y5422
IBM Lenovo Thinkpad X201,X201i 用CPU FAN ファン+ ヒートシンク 60Y5422


グリス塗り直し以来のX201分解でしたが、
今回は面倒だったのもあって、
マニュアル見ずに適当にネジ外していったわけですが、
前回のこともなんとなく覚えていたのもあって普通に分解完了。
2017-01-07_04-33-07
[Thinkpad x201 heatsink & fan]
shot by Xperia M5

今まで使っていたファンは東芝製みたい。
DC 5V / 350mA
と表記がある。
そして今回交換する新しいファンはPanasonic製。
DC5V 0.23A
と表記がある。

パーツナンバーが
34.4CV01.001(東芝)
34.4CV02.001 A01(Panasonic)
と違いがあるので、
仕様が違うのかメーカー違いだけなのか分からないけど、
ヒートシンクの一部が銅からアルミ?に変わっているので、
何かしら違うんだろう。

今回はグリスも購入したが、
ヒートシンクにすでにちゃんと均一に塗布されていたので不要だった。
塗布されていることに気づかなくて触ってしまったけど、
とりあえず気にせずにそのまま使うことにした。

古いヒートシンクとファンを外したあとは
前回タップリ塗布したグリスを無水エタノールでキレイに洗浄。

ザワード 絶縁タイプ熱伝導グリース 4g入 MX-4/4g
ザワード 絶縁タイプ熱伝導グリース 4g入 MX-4/4g


無水エタノールP 500ml
無水エタノールP 500ml


付け替えは簡単に終了。
2017-01-07_04-34-24
[after changing fan]
shot by Xperia M5

外した古いファンを分解してみたけど、
ホコリも何もついてなくてキレイ。
なのでメカ的なヘタリではないぽいので依然なぜFAN ERRORが出たりするのかよく分からない。
それでも交換してからは熱暴走もFAN ERRORも発生しないので、やはり部品に何か異常があったと思われる。
もしかしたらファンの350mAと0.23Aの違いに何かヒントがあるんじゃないかと予想してるけどこれ以上は不明。
2017-01-07_04-34-39
[decomposed fan]
shot by Xperia M5

とりあえず交換してから熱暴走が発生しなくなったのでCPUの使用率制限は解除した。
すでに交換後3ヶ月弱経っているけど問題無く使えているのでこれで熱暴走とFAN ERRORは解決したと思う。
次にまた何かあったら買い替えかなぁ....でももう一回ぐらいは修理できるかな....と思案中。

0 件のコメント:

コメントを投稿