2016/01/14

ジェットストリームの次を探してエナージェル買ってみた。

0 コメント
ジェットストリームは1.0mmとほぼ日手帳の特典、3軸の0.5mmを使用。
1.0mmはノートメインでたまに手帳に使用。
0.5mmは手帳用に使ってたんだけど、
たくさん書くと擦れてしまって微妙だった。
http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/ballpoint/jetstream/standard/sxn_150_10.html
http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/ballpoint/jetstream2/3_colors/sxe3_400_05.html

なので、
ためしに水性ジェルのボールペン試してみるかってことで、
見つけたのがエナージェル。
http://www.pentel.co.jp/products/ballpointpens/gelink/nockenergel/

2016-01-14_10-12-45
[エナージェル1.0mm & 0.3mm]
shot by xperia M5


こちらは1.0mmと0.3mmの黒を1本ずつ購入。
1.0mmはジェットストリームでも全然満足してたんだけど、
新しい書き味を求めて購入。
結果、すごい良い書き味ですごい気に入ったんだけど、
水性だし、1.0mmのためか出てくるインクの量が多くて手帳には向かない。
ノートだとそこそこ乾くのも早いけど、
ほぼ日手帳で使うにはちょっと乾きが遅い。
もう1本は0.5mmより細い0.3mmにしたのもあってか、
インクの量も適度で乾く速度は手帳で使うにも問題ないレベル。
擦れることもないし、非常に良い。
書き味はどちらも良くて、特に1.0mmはずっと書いていたい気分になる。
しかし、どちらのペン軸もデザインが全く一緒で、
1.0mmと0.3mmの印字かペン先でしか区別がつかないので、
使い始めというかどちらかを選びたいときに非常に面倒である・・・
ので、
インクがなくなるまではもちろん使い続けるが、
最終的には
ジェットストリーム1.0mm : ノートメイン、たまに手帳
エナージェル0.3mm : 手帳用
の体制で使っていきたいなと考え中。


三菱鉛筆油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-10 黒 24
三菱鉛筆油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-10 黒 24



三菱鉛筆 多色ボールペン ジェットストリーム ローズピンク 0.5mm 3色
三菱鉛筆 多色ボールペン ジェットストリーム ローズピンク 0.5mm 3色



ぺんてる ノック式エナージェル1.0㎜ BL80?A シルバー軸 黒インキ
ぺんてる ノック式エナージェル1.0㎜ BL80?A シルバー軸 黒インキ



ぺんてる ノック式エナージェル0.3㎜ BLN73ーA シルバー軸 黒インキ
ぺんてる ノック式エナージェル0.3㎜ BLN73ーA シルバー軸 黒インキ

2016/01/11

2016年もほぼ日手帳weeks

0 コメント
今年はカバーも買ってみた。
パスポートケースも兼ねることができるレザーケース。
なかなか良い。
2016-01-11_12-31-45
[ほぼ日 weeks カバー]
shot by Xperia M5


2016-01-11_12-32-07
[ほぼ日 weeks]
shot by Xperia M5


気づけば、2011年から毎年ほぼ日手帳weeks使ってた。

手帳買いました。
http://blog.kaikaikaukau.com/2010/11/blog-post_12.html


来年の手帳はまたほぼ日手帳WEEKS
http://blog.kaikaikaukau.com/2011/11/weeks.html


2013年もほぼ日手帳WEEKS
http://blog.kaikaikaukau.com/2012/10/2013weeks.html


2014年もやっぱりほぼ日手帳WEEKS
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/11/2014weeks.html


2015年はブログ無し。でも使ってる。
2016-01-10_07-30-39
[2015ほぼ日手帳]
shot by Xperia M5


今年が6年目。
手帳を使うのもそこそこ手馴れてきたものの、
今はスマホとパソコン使ってカレンダー管理できるし、
ちょっとしたメモなんかもスマホのカメラで画像保存してしまうし、
手帳の存在意義を多少は疑いながら使い続けてきた感じはある。
それでもやっぱり手帳を購入して、
使おうと思ってしまうのは、
なんだか「書く」という行為が非常に大事な気がしてならないからではないか。
という風に考えた。
今では、
スマホでフリップ操作して文字入力することも、
パソコンでタイピングすることも、
まったく違和感なく操作できるようになった自分がいて、
それでもレガシーというかprimitiveな、
いやむしろ今となっては前衛的な行為なのではないかという気にさせてしまう「書く」。

確かにたまに、無性に何かを書きたくなることはある。
たまーに。
たまにだから長文も大して書かないし、書けないし。
それでも書きたくなる時がある。
その自分の本能にちょうど良いのがweeksなんだなと思う。


ほぼ日手帳2016 WEEKS カラーズ・ペールピンク(1月始まり) ウィークリー
ほぼ日手帳2016 WEEKS カラーズ・ペールピンク(1月始まり) ウィークリー

2016/01/10

Xperia M5買いました。

0 コメント
今まで使っていたnexus 5がハード的に壊れてしまったので、
購入することにしました。
nexus 5は非常に気に入っていたので非常に残念です。
電源ボタンがどうにもならない状態になってしまったのです。

nexus 5はGoogle謹製という事で最新のAndroidを使うことが出来るのが良かった。
ハードとしては高級感皆無のプラスチックの外装。
その分何処にでも持っていけるラフな感じが良かった。
そういう使用感が裏目に出てしまった様で、
とうとう壊れてしまいました。

発端はマッサージ屋での高い位置からの落下に依る衝撃だと思われる。
あんな高い所にポイっと置くから....
落ちた時は画面が割れていなくて良かったーと思っただけだったけど、
後で、何か電源ボタンの押し感が変わったな....と気づく。
使っていくうちにどんどん反応が悪くなり。
最終的には基板からボタンが取れるという、
もうこれは基板交換しかないだろうという状態。
基板交換ってことは新品買った方が安いぐらいの有償修理になるんだろうなと予想。

まぁ、今更マッサージ屋を責めるわけにもいかず。

nexus 5Xかnexus 6Pにしようか悩んだけどnexus 5よりも高いし、
これらを買うとなるとまた日本で購入してマレーシアに持ってくるというめんどくさいこともしないといけない。

安いのに最新のAndroidが使えるっていうのが良かったのに、
それが出来なくなってしまった今、
それならXperia買ってみよかなと。
ハードに泣いたnexus。
じゃぁ今度はハード目線でよさ気なXperiaでも買うかなと。
でもZ5とかフラッグシップモデルを買うには高すぎる価格。
今のスマホであればミドルクラスでいいだろうってことでM5。


IMGP1942
[Xperia M5]
shot by K-5 with FA77mmF1.8Limited


購入して数時間後に何気に不具合連発のモデルと知り、呆然としつつ。
ハード中身の問題だったらどうしようもないけど....
とりえあえずソフトで解決してくれることを願いつつ、
今のところはクリティカルな不具合に遭遇していないので良しとする。
他にもワイヤレス充電ができなくなったのは痛いし、
プラスチック外装からガラス、アルミフレームに変わって、
高級感は前よりあるものの、これ落としたら逆に速攻NGかも?!って思いつつも
防水防塵だし、カメラの性能も上がっているので今のところ満足。


SIMフリー Sony ソニー Xperia M5 Dual E5663 (デュアルSIM) (ホワイト) [並行輸入品]
SIMフリー Sony ソニー Xperia M5 Dual E5663 (デュアルSIM) (ホワイト) [並行輸入品]

今回の年末年始は秋田

0 コメント
今回の年末年始は3年ぶりの冬ということで、
秋田で過ごすことになりました。
例年にない暖冬だったようですが、
日本に到着して次の日からドカ雪。

IMGP1858
[消雪パイプ]
shot by K-5 with FA77mmF1.8Limited


IMGP1859
[植木鉢に雪]
shot by K-5 with FA77mmF1.8Limited


IMGP1870
[河川敷]
shot by K-5 with FA77mmF1.8Limited


IMGP1898
[なまはげ]
shot by K-5 with FA77mmF1.8Limited