2014/11/10

英語キーボードと日本語キーボードのどっちがいいか。

最近英語キーボードと日本語キーボード両方使っている。
どっちもどっち。
好きな方を買えばいいと思う。

文章を入力する場合にはほとんど同じ。
スペースキーが広い分、英語キーボードの方が使いやすいというわけでもない。
ほとんど一緒。

●タイピングしやすいキー
記号は英語キーボードのほうがきれいに並んでいてタイピングしやすい印象。
[英語キーボードの場合]
enter → 指の動く幅が短くなって楽。慣れる前は¥をミスタイプすることがある。
[] → 左右にあるのが楽
'と" → 同じキーでshiftで切り替えられて楽
= → shiftキーが不要で楽

[日本語キーボードの場合]
@ → shiftキー不要で楽
;と: → 左右に並んでいるのが楽
¥ → 探しやすい

●工夫している点
[英語キーボードの場合]
半角/全角キーがないのでCtrl + スペースキーをIME On/Off切り替えできるように変更している
IMEのプロパティで変更可能。

[日本語キーボードの場合]
変換キーと無変換キーをそれぞれIME OnとIME Offを割り当てている。
IMEのプロパティで変更可能。
Macのかなキーと英数キー的な配置役割になって切り替えがしやすい

[その他]
caps lockキーをctrlキーに入れ替えている
ctrl2capというソフトを使用して変更
F10の代わりにCtrl + Tの使い始めている:指の移動距離が短くなるでも2つのキーを押さないといけないのでどっちもどっち
Alt + F4の代わりにAlt→スペース→cを使い始めている:指の移動距離が短いから多少楽


プログラミングする人は英語キーボードの方がよい気がする。
記号の配列が日本語キーボードよりも入力しやすい。
でも日本語の文章をよく書く人は日本語キーボードの方がいいと思う。
つまり日本人は日本語キーボードでいいと思う。
スペースキーを圧迫しているキーたちが結構役に立つと感じるから。
まぁ、どっちでも英語も日本語もちゃんと入力できるので、
どっちでもいいと思う。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U


PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U


東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS


東プレ RealForce 87UB 静音モデル 英語ASCII 87配列 墨モデル テンキーレス 昇華印刷 変荷重 DIP付 SE170S
東プレ RealForce 87UB 静音モデル 英語ASCII 87配列 墨モデル テンキーレス 昇華印刷 変荷重 DIP付 SE170S

0 件のコメント:

コメントを投稿