2013/08/11

Logitech Wireless Number Pad N305買った。

前に仕事用にキーボード買ったんだけど。

キーボード買ったけど英語キーボードなんで設定めんどくさかった。
http://blog.kaikaikaukau.com/2013/06/blog-post_23.html


LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

Logitech K270 USキーボード。
確かにフルキーボードは便利だと思って使ってたけど、
コイツを使うのはデスクにいるときだけであって、
それ以外は結果ラップトップのキーボードでカチャカチャするわけ。
その切替でいちいち打鍵感が変わるのがストレスになってきた。
てか主な要因はラップトップはJISでK270はUSだからだと思うんだけど。
そもそもフルキーボードで一番重宝するのってテンキーなわけよ。
てことで外付けテンキーでいいんじゃないかと思ってきた。
そのほうが机の上も広々使えるぞ、と思ってきた。
んで色々探してて、
やっぱりロジクールに行き着くわけなんだけど、
このN305はちょうど生産終了したらしくてもうどこにも売ってなかった。
それで諦めてたら偶然見つけた。
フラ~っと入った電気屋にちょっとパッケージがボロっちくなりつつ1つだけ置いてた。
値段も日本の販売時の価格よりも高い気がしたけど、こりゃ買いでしょって買った。
もうamazon.co.jpじゃぁバカ高い価格設定になってる。

LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305
LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305

マレーシアで買ったのでLogitech。
IMG_4132[1]
[Logitech Wireless Number Pad N305 (1)]
take photo by iPhone5

電池は単4電池2本。
IMG_4133[1]
[Logitech Wireless Number Pad N305 (2)]
take photo by iPhone5

裏の電池入れる横にレシーバーの収納もついてる。
電池カバーで一緒にカバーされる。
IMG_4134[1]
[Logitech Wireless Number Pad N305 (3)]
take photo by iPhone5

打鍵感とかは普通だと思う。
特に打ちにくいとかは無さそう。
あとは仕事で使ってどうか。
まぁテンキーだけだと左手側に持ってきて左手で打つこともできるのでいいかもと思ってる。
今まで外付けテンキー使った事ないので色々試して使いこなそうと思う。

それにしても外付けキーボード無駄にしたか.....
まぁ使いたくなるかもしれんのでとりあえず大事にとっておく。
まぁ、こういうこともあるかと思って安めのキーボード買ったってのもあるし。

ちなみに他に探したテンキー候補は3つ。
iBUFFALO Simpring対応 無線(2.4GHz)テンキーボード 【1つのレシーバーに5台繋がる「Simpring」シリーズ!!机の上をシンプルにするワイヤレステンキー】 ブラック SRTK01BK
iBUFFALO Simpring対応 無線(2.4GHz)テンキーボード 【1つのレシーバーに5台繋がる「Simpring」シリーズ!!机の上をシンプルにするワイヤレステンキー】 ブラック SRTK01BK

コイツはレシーバーがもう一つ増えるので嫌だった。
すでにロジクールのマウスを使っているのでロジクールのテンキーが良かったのである。


ELECOM テンキーボード ワイヤレス接続 Bluetooth メンブレン ホットキー搭載 ブラック TK-TBM008BK
ELECOM テンキーボード ワイヤレス接続 Bluetooth メンブレン ホットキー搭載 ブラック TK-TBM008BK

コイツはBluetoothで電池の減りが早そうなのとNumLockが要らないので嫌だった。


FILCO Majestouch TenKeyPad USBテンキーパッド独CherryMX茶軸スイッチ ブラック FKB22MB
FILCO Majestouch TenKeyPad USBテンキーパッド独CherryMX茶軸スイッチ ブラック FKB22MB

コイツは打鍵感に期待して候補に挙げたんだけど、やっぱ有線ってとこに二の足踏む。
いちいち繋げなきゃいけないっていうのが、いつの間にか使わなくなってそうな予感がして嫌だった。

てことでN305が見つかって良かった良かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿