2012/10/13

iPhone4のホームボタンを自分で修理しました。

正直大変。
喜怒哀楽すべての感情出し切ってのボタン交換完了。

how toはココを参考にした。
てかココだけ見れば余裕。
英語は別に読まなくても大丈夫だと思う。
読まないとダメでも多分そんなに難しくないので大丈夫。
とにかく大丈夫だと思う。俺でも読める程度だ。

http://www.ifixit.com/Guide/Installing+iPhone+4+Home+Button/3144/1

最初に動画だけ見て、
あぁ、10分ぐらいで出来るんだ。
と大きく勘違い。
結局3時間弱掛かっている。

難しかった点、マヂでムカツイた点、その他チェックポイントなど忘備録としてまとめておく。
もう一度なんてやりたくないけど。
やるなら世間ではホームボタン交換なら5,000円でやってくれる。
次回があるならば俺はきっとソコに頼むだろう....

今回はamazonで工具キットとホームボタンの部品を購入。
工具キットが280円。
ホームボタンが320円。
合計で600円程度。
めっちゃ安い。
この安さに惹かれたのが運のツキ。

ジーニアスバーを予約して、Appleストアにも行ったんだけど、
すでに1年は過ぎていて保証期間外。
修理費用は13,800円だそうだ。
これは...600円を選択するだろww

: iPhone4対応 iPhone/iPad/iPod分解修理工具セット(開封ツールキット) 交換修理用
: iPhone4対応 iPhone/iPad/iPod分解修理工具セット(開封ツールキット) 交換修理用

Apple アップル iPhone4専用 ホームボタンケーブル リペアパーツ-546104
Apple アップル iPhone4専用 ホームボタンケーブル リペアパーツ-546104

待つこと約...1、2週間。
海外から到着。
工具キットは280円なのに帯磁させていてビックリした。
というか作業していく中で帯磁させてないとムリなこともわかった。

そもそもなんで直すのか。
iPhone5買ったのに。
母親にあげることにしたから。
いやぁ...親孝行かなこれ??
でもホームボタンが微妙で。
2度押しができないっていう。
なので直すことにしたってこと。

そして24時にさしかかろうという時間に取り掛かったわけである。
そしてその直後のこの熱い思いを今のうちに残しておこうとタイピングしている今。

.......

まずは準備。

take all photo by iPhone5



・工具キット
・交換用ボタン
・iPhone4
・ガムテープ

ガムテープはこうやって使う。



ネジ置き。
どっかに転がっていかないから便利。
粘着力が強いと使うときに外すのが大変なので、
その点は個人で調整が必要かな。
セロハンテープとかに変えればいいんじゃないでしょうか。


あと、SIMカードとるやつ。



あと、
マイナスドライバーも用意した。




そしてまずはネジ2本外す。
星型の特殊工具。
これ....意外とプラスやマイナスみたいにはまってるかどうか分かりにくくて難しかったよww
ネジなめらないようにスゴい気を使った。



とにかくネジはなめらないように。
それだけは慎重にネジ回しました。
あと両面テープで付いている部品がやらしい....



やっぱ初めてなので、剥がすたびにビクビク。

そしてココに水没したときの判定シールが。



へーって思いながら解体進行。
ピンセットで丁寧に取って、後で貼り直した。
まぁ、どうせ保証対象外なので剥がしたままでもいいと思うけど。


こいつはバイブのユニット。
外すときは、右側のネジ取ってから左側のネジを取ったほうが楽だった。



約1時間弱で解体完了。



ふぅ。
さてボタン。



ボタンケーブルとボタンを分離した写真。



左が古いボタンケーブルで右が新品ボタンケーブル。

裏?



表?



なんか新品の方が、銀色の金属部分の表面処理が雑に見える。
....一抹の不安。
とりあえず、ボタンの溝の通りにボタンケーブルを貼り付け。




んで今度は逆の組立作業!!!
きつかったのは参考にしたサイトの
http://www.ifixit.com/Guide/Installing+iPhone+4+Home+Button/3144/1
Step24とStep27のネジ。
ワッシャー付きでスッゴいイライラした....
写真なんて撮れないほど心に余裕がなくなる。

途中でやり直しもあったし....
とにかく"丁寧に"を心がけていたつもりなんだけど、
初見だとなかなか厳しい。

結局ネジ1本締まらずwww



スッゴい短いネジだから、
ホント修理とかムリな部品なんだろうな。



とりあえず袋に入れて保管。
ハード的に残念な結果になった時に考えることにした。
現状なくても動くぽいし。

これでリア以外組立完了。


 分解して思ったのはネジの種類が多いこと。
組み立てて思ったのは、
こりゃ作るの時間かかるよね~
もしiPhoneを日本で作ったら今の値段じゃ売れないかもね~
これを組み立てる中国工場。
もう 組立スキルは結構なモノなんじゃないか....??と思ってしまう。
これで給料安いとかホントスゴいよ.....
これはでも組立に時間かかるよなー
モバイルってコレが普通なのかな....
とにかくスゲーって思いながら中身見てた。

リアも閉めて動作確認。
電源ONしてドキドキしながらボタンを触る。
2度押し反応する!!
3度押しもいける!!!
よかった.....
これでまたガッツリ使えるね!

0 件のコメント:

コメントを投稿