2011/10/01

台湾の雑誌

男性向けファッション雑誌買ってみた。
女性向けの方がたくさんあって面白そうだったんだけど、
さすがに異国の地とは言え買いづらい。

今日は台北に行ってジュンク堂まで行ったにも関わらずそこでは何も買わないで、
桃園駅近くの誠品書店で買うという意味分からないことをしてみた。


男性向けのファッション雑誌。
日本の雑誌も置いてある。
日本語のまま置いてある。

大体NTD130~200なんだけど、
日本語の雑誌は高い。
日本で売ってる値段より高い。
関税とかの関係だろうか?

女性向けのファッション雑誌の方が面白そうなんだけど。
写真を撮るのが精一杯である。

みんなビニールに包まれてて読めない。
5冊ぐらい気になって買おうかと思ったんだがさすがに持って帰るのダルイ。
んで試しに2買ってみた。

一つはTOKYO...って書いてあったからなんとなく。
まぁ、普通のファッション雑誌だった。
日本と大して変わらない。
なんとなく期待外れだ。
多少でも違うの期待してたんだけど。
そしたら買い物したくなったかもしれんのに。
TOKYOって書いてたの買ったのがまずかったか。

もう一つはLet's Clubbingって書いてあったから。
今知ってるクラブ以外にも分かるかも!と期待して購入。
こっちはスゴイ広告が多い雑誌だった。
表紙が裸のお姉さんなのでドキドキしたけど別にエロい雑誌ではない。
クラブについては...クラブ違いでしたorz
クラブというか、倶楽部というか、サークルというか、そういったクラブ。
音楽全く関係なし。
ビニールで読めない弊害である...悲しい。

...うむ。
読書時間3分てとこか...
立ち読みレベルだな。
読み返すことを期待して、
さてと、
夕飯食べてこよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿