2011/04/29

鍋でご飯が炊けるようになってきたくさい

幾度となく失敗してきたけれども、
やっと鍋でご飯が炊けるようになりました。

家には炊飯器がないんで。
買う気もないんで。
家でご飯が食べたくなったら鍋で米を炊くしかないんで。

最初はネットで炊き方検索。
3度やってみましたがダメでした。
焦げ付くわ、芯残ってるわ、食えたもんじゃない。

きっとこの鍋がダメなんだ。
と道具のせいにしてたんだけど。
母親が来たとき炊いてくれて。
普通においしいの出来てたし...

鍋じゃない、俺がダメなんだ。
それから多少の試行錯誤の上、
多少焦げ付くものの芯も無くご飯が炊けるようになりました。
1人前。1合半ぐらいならドンとこい。

ポイントとしては、
赤子泣いても蓋取るなって美味しんぼでいってたけど、普通に鍋の蓋は取る時は取るよ。
最初、強火or中火で沸騰させて、沸騰したら蓋取ってしゃもじで一かき混ぜ。
んで蓋付けて弱火。
お粥ぽい感じ見える状態のときにまたかき混ぜる。
底が焦げ付きそうになるので。
んで、また弱火。
水分が無くなってきたっぽいところでまたかき混ぜる。
ほいで味見。
芯があればもう少し。
無ければ火を消して蓋したまま、軽く蒸す感じ。

以上。
簡単。
しかも炊飯器より早いと思われる。
時間掛けて沸騰させて、じっくり火を通したほうがおコメの甘みが増すそうだけど、
今んとこ、自分で作ったってだけで旨いからいいや。

0 件のコメント:

コメントを投稿