2007/03/08

もったいないオバケ

秋田だけじゃあないと思うけど、
茄子とか人参とかのオバケのCMがガキの頃に流れていたと思う。
(特に茄子のオバケは覚えている。)
ちゃんと野菜食え~みたいな。
テレビをつける度にやってるもんだから、
その頃はすっかり「もったいない」という言葉が刷り込まれた。

だからといって野菜をちゃんと食べたり、モノを大事にするような子供であった覚えはないですけど。
でも何かしらは意識の奥に残ったんじゃない?と。
やっぱりガキの頃の刷り込みというか印象的な思い出っていうのは、
その後の性格形成に大きく影響を与えると考えるんです。
ゆえに今の私は捨てられない症候群なんだと。

…別に片付けられないことの言い訳をしたいんじゃないんですけど。
今の自分の状況を考えた時に一体どんな言葉を刷り込まれてれば良かったかな~と。
最近思うのは、時は金なりってことです。
1日30時間ぐらい欲しいですね。
もしくは1日1~2時間の睡眠で大丈夫な体。
今のところ、特に仕事が忙しいとかそんなんじゃないんですけど。
それでも、
時間足りないよ~!と。
あっという間に時間が過ぎるんです。
公論読んで以来か?頭の中で終わりの無い議論が延々と繰り返されて。
別に大したこと考えてもいないんですが、気付けば明け方…
までもいかなくとも2時は普通に回っちゃうんですよね。どんなに眠くても。
そんな1人会議的な結論出なけりゃ相槌もないという軽い消化不良を起こしつつある状況に対して、
つい先日に1人公論が始まったわけです。
(間違いなく悪循環ですな。)
グールグル何周かしたぐらいに、ちょっと気付いたんですよね。
こうやって自閉症みたいな悶々とした引き篭もりに成り下がるツールを手に入れてた事を。

メモリオーディオ。
コレですよコレ。
入手以来、毎日使ってます。
通勤時、他の人も使ってるの見ますけど。
実はコレが曲者だと思うんです。
何処にいても自分の世界に浸れちゃうツール。
今ではカナル型のイヤフォンも流行ってるようだし、
ますます外界との遮断性UP。

コレっていいけどアブナイとも思うわけですよ。
人っていうのは刺激を受けて成長するもんです。
(何を偉そうに…と自分で思う。)
その刺激ってのはすべからく大半が外界からやってくるもんですよ。
でもこのツールによって外界とシャットアウトしちゃうわけです。
どこにいても。
温室育ちですよ。
音質で温室育ちですよ。


んなこと言いながらも使いますけど。
だって音楽好きですから。
シャッフル機能を使った時の思わぬミックスぶりに街中でもニヤリとしちゃいますから。
ランチタイムスピークスの次にチャラの曲が流れた時はぶっ飛んだ。
(この組み合わせにヤられるのは私だけだと思いますけど。)

こんなことを考えて。
通勤時にポータブル機器で音楽聴いたり動画見てる人を見ると、
この人たちも悶々と自分の世界を生きているのかなぁ~と思ってる近頃。
ていうか、悶々としているのは私だけでしょうね。
もだえている暇があったら何かしたほういいですね。
その何かって言ったらさぁ…と、もだえちゃってる…
早くこのバッドループから抜け出さないと。
轍が出来つつあって、なかなか抜けらんないのよ。
…もったいないです。

1 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    言われてみれば確かに。俺もここ1年くらい遮断しまくってたな。
    iPodにカナルイヤホン。自宅にいて得る情報も、ケーブルTVだったりするから民放のような雑多な情報がない分拍車がかかるってもんで。
    刺激プリーズなタイプだったに、やっぱ東京という街は刺激や情報がありすぎて、そこに溺れることを恐れている自分がいるのかも、なんつって。
    公論飲み、幅広いテーマにまで達しそうだね。

    返信削除