2016/03/05

万年筆を使うことにしました

大人の嗜み。
というか、
書き心地のよいボールペンを求めた先にあったもの。
ジェットストリームが愛用だったし、
最近はエナージェルとか使ってみたり。
今でもどちらも書き味のよいボールペンとして認めている。
パイロットのVコーンも買った。

ジェットストリームの次を探してエナージェル買ってみた。
http://blog.kaikaikaukau.com/2016/01/blog-post_14.html


でもいかんせん100円ボールペンはペン軸が細いので
俺の手に馴染まないのが唯一の不満。

いつかはそこそこ太軸の高級ボールペンでも買いたいなぁと思いつつも、
ジェットストリームのリフィルが最高と思っている自分にとっては、
外側だけ良くても総合的に割高に感じてしまうので二の足を踏むのであった。

そういった日々を悶々と過ごしていた中、
そういえばLamyのサファリ持っていたことを思い出す。
どちらかと言えば筆圧が高い方なので、
万年筆よりも水性、ジェルボールペンよりも油性ボールペンが好きなのだが。
多分エナージェルでジェルボールペンを使ってからだろうか。
久しぶりの万年筆のスルスル感にやられる。
軸の太さも丁度よいし、書き疲れがない。

これはいいなぁ、でもサファリはM字で手帳に向かない…
ということでパイロットのカスタムヘリテイジ92のF字を購入。
ついでにLamyのコンバータも購入して2本使いすることにした。
インクは水性なので油性よりも気を使う必要があるが慣れの問題かなと。
滲んだら滲んだで味だということにしている。
手書きは自分がわかれば良いんだと思っているし。
インクはパイロットのBlue Black。
あと極黒も買ったけど、とりあえずBlue Blackを使いきろうと思う。
特にサファリで見れる濃淡が楽しいので…
無駄に何か書きたくなる。
ペン先のニブが摩耗して更に書き心地が変わってくるらしい。
その人の書きグセによってその人ならではの書き心地になる。
というのも刺さるポイントである。

一通り揃えたあとに、サファリのニブだけ交換できることを知る…
マジ?!サファリも手帳用に出来た?!と思ったけど、
サファリはこのままか、むしろB字ぐらいにしてノート専用で使いまくろうかなと思う。


fountain pen

[Fountain Pens]
shot by Xperia M5



パイロット 万年筆 カスタムヘリテイジ92 FKVH15SRSNCF スクリュー式 F(細字)
パイロット 万年筆 カスタムヘリテイジ92 FKVH15SRSNCF スクリュー式 F(細字)



ラミー 万年筆 ペン先M(中字) サファリ スケルトン L12-M 両用式 コンバーター別売 正規輸入品
ラミー 万年筆 ペン先M(中字) サファリ スケルトン L12-M 両用式 コンバーター別売 正規輸入品



ラミー 万年筆用 コンバーター LZ24 サファリ アルスター ネックス用 正規輸入品
ラミー 万年筆用 コンバーター LZ24 サファリ アルスター ネックス用 正規輸入品



パイロット 万年筆インキ INK-70-BB 70ml ブルーブラック
パイロット 万年筆インキ INK-70-BB 70ml ブルーブラック



セーラー万年筆 万年筆顔料ボトルインク 13-2001-220 極黒
セーラー万年筆 万年筆顔料ボトルインク 13-2001-220 極黒



パイロット Vコーン【黒】 LVE10EFB
パイロット Vコーン【黒】 LVE10EFB

0 件のコメント:

コメントを投稿