2008/07/19

やっぱりLow Keyを目指すべきかと思う訳ですよ



今週は出張でした。
アメリカからも出張者が幾人かいて。
英語を教えてもらいました。
Low Key
High Life
この2種類。

High Lifeは結構古い言葉らしい。
Low Keyはモダンだって。

High Lifeはブリンブリン(bling-bling)な人のことを言うらしい。
あとホッコリとかガンガンやっちゃうようなのも。
まぁ、特にメインストリームのHIPHOPな方々がその最たるですね。
学生の頃は憧れてました…

Low Keyはブリンブリンなことが出来るんだけど、
あえてしないで紳士な人のことを言うらしい。
きっとボ~リンッとかin da buildingとか言わないけど
そういう状態にいる人のことを指すものみたい。
Low Keyな人は周りから一目置かれるような存在らしい(?)

これらに派生して教えてもらったのが、
マッチョ(macho)もLow Keyよりなニュアンスを持っているらしい。
だからピッチピチの服着て、
自分の肉体を見せびらかしたいオーラを放つ人はマッチョじゃないことになります。
あえて見せないけど筋肉質な人のことをマッチョと呼ぶそうです。
マッチョと呼ばれたい時は気を付けようと思います。
というか高校生の頃はバッチリこれだわ。
俺、マッチョでした。

…いや、腕相撲して見せびらかしてた…
マッチョじゃありませんでした。

あぁ、あの頃の筋肉を取り戻してマッチョと呼ばれたい…

…かなぁ…?

1 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [絵文字:v-91][絵文字:v-91][絵文字:v-91][絵文字:v-91][絵文字:v-91]
    マッチョって筋肉質でもちょっとむっちりしている人のこと言うのかと思ってた。
    Low key
    英国で言うジェントルマンみたいな意味かな?
    アメリカはスラング言葉も多いし難しいなぁ

    返信削除