2007/01/28

公論


このあたりに住んで3年が過ぎようとしております。
この地区は所謂私のような田舎者が都会と呼ぶ地域においても
私の地元のヴァイブスをなかなか感じさせてくれます。
それゆえ気に入ってた部分もあるのですが、
たまに陸の孤島のような気分にもなりつつ。
まぁ、”東京は遊びに行くところ”などとほざきやがる親や地元の友達。
住めば都です。
てか、こんな所もあるんだよ。(東京都じゃないけど。)
さらに言えば、人生=遊びであれば東京でも住めるじゃんね。


つい先日、とかいさんから連絡きました。
とかいさんは大学時代からの友人ですけども。
ヴァイブスは違えどなかなか同じような価値観持ってたりするんです。
ゆえに気が合うようで。
とかいさんは仕事について悩んでおりました。
ふむふむ…
じゃあ転職しちまえっ!
と勢いで吹き飛ばそうかと思いましたが、ダメでした。
ある意味、気持ちの問題なんで踏ん張ってもらいたいところです。
どう転ぼうが、納得いく所へ向かえば。



そういえば、お気に入りにも載せていますが、
”ブラスト公論 ~誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない”
読み終わりました。

こう-ろん【公論】
①世間一般の議論。②公平な議論。正論。
※私の家にあった国語辞典より

みんなで公論しようよ!
みたいな気分になりました。
開催場所は基本、居酒屋で。
月1か隔月でやりたいな…。
これを読んで、そういや久しく真面目に話したりしてないなと。
考えても自分の中で留まっては広がらないと。
真面目に話はしても、別に真面目な内容でなくてもいいんです。
真面目な話でもいいけど。
密かに公論したい人募集します。


んで、気になった内容といえば。
「3枚のカード」っちゅうアイディアがありまして。
「自分の持っている最強の条件を3つカードに書いてねるとんパーティに参加するとしたら…」
という。
くだらないと思いますか?
でも良く考えてみてください。
以外と3つ挙げるの大変ですから。
”やさしい”とか抽象的な表現はNGです。
ちなみに私は…まだ2つしか思い浮かばず。
ちょっと恥ずかしいんで、伏せときます。
自分1人で考えるとキツイかも。
今度、誰かと一緒にやってみようと思います。
てことで、密かに公論したい人募集します。


久しぶりに不覚にも読書なんぞしてしまいましたが、
この本を買った経緯といえば、
雑誌「BLAST」に載っていたときからの大好き記事でした。
BLASTは編集後記と公論の2箇所必ずみてました。
てかほぼそこしか読まない。
それが、連載打ち切りとなり…
編集後記以外見るトコねぇよ…
と落ち込んでいた時に、
去年の春にこの連載をまとめた本が出たと。
こりゃ買うっきゃないと。
でも、読書習慣の無い私は今頃の購入となった訳です。
これ別にHIPHOPほとんど関係ないし万人におすすめです。


てか、もっと前には黒鮨っつう漫画もBLASTで連載してたんですけど。
あれほどドープな漫画はめったに見れないと思ってたのに…
俺が好きなものはドンドン淘汰されていくんですよ…
無念。

銀紙、連載復活求む。

0 件のコメント:

コメントを投稿