2019/07/28

HHKBにちょっと工夫する

とうとう手に入れた最高級キーボード HHKB Professional Type-S
https://blog.kaikaikaukau.com/2019/07/hhkb-professional-type-s.html


購入して1週間ちょっとしか経っていないのだけれど。
タイピングが気持ちいい。というのは間違いないのだけれど。
打鍵音がうるさいというか、なんか結構底打ち感が強い。
なのでどうしようかなぁ。。。と思っていたらバード電子で吸振マットというものが販売されていた。

吸振マット HG KMG HHKB用 エンボスタイプ
https://shop.bird-electron.co.jp/?pid=129623919



バード電子 HHKB吸振マットHG(Professional用) KMG-PRO PZ-KBKMG-PRO


3,000円弱。
まぁ、キーボードがそれに0がもう1つ足される金額なので大したことないのかもしれないのだが。
ちょっと高い気がする。
あと厚みが3㎜というのも結構タイピングというか手首というか腱鞘炎的に影響ありそうで悩むところである。
いっそのこと革製か少しクッション性のあるデスクマットを机全体に敷いてしまうのも方法かもしれんと思ったが。
家に100円ショップで買った滑り止めシートが余っていたことを思い出す。
これもそれなりにクッション性があるし代替えになるのでは??という予想が結構的中。

2019-07-28_12-17-28
[HHKB Back side]
shot by Xperia XZ Premium

タイピング感が変わってすごいいい感じになった。
底打ち感が軽減されてよりタイピングしやすくなった。
素材によって結構変わってきそうなので色々試したいところではあるが、
ひとまずこのシートをしばらく使い続けようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿