2022/02/23

Steamでover cooked!2を遊んでみた

 YoutubeでOver Cooked!2とSuper Bunny Manを遊んでいる動画を見て、やってみたいなぁと思っていた。家には10年以上前に買ったPS3のみ。コントローラーも経年劣化で全然言うこと聞かない。一念発起してNintendo Switch買っちゃうか!とビックカメラに見に行くものの。アクセサリの多さと本体もなんか色々あって、一体どれを買ったら俺はover cooked!2ができるのか??と、ゲーム機自体をみるのが久しぶり過ぎて日和る。パンフレットだけもらって、ちょっとカフェで落ち着いて読むかとビックカメラを脱出。

なるほどLite以外の本体とソフトを買えばとにかくOver cooked!2はできるらしい。じゃぁ買うか。。となったのだが、一度日和ったのも影響してか、そもそも見るのは楽しいOver Cooked!2だが果たしてプレイして楽しいと思うのかわからないものに4万円前後ホイっと出すのも気が引けてきて一旦帰宅。

なんとか安く試す方法はないものか...と考えていたらSteamとなるものがあることを思い出す。Steam Linkなるものでテレビでも遊べるらしいし、Nintendo Switch買うより安上がりだ。ついでにPS3でも使えるコントローラー買ってしまえと購入。


Logicool G ロジクール G ゲームパッド コントローラー F310r PC ゲーム 有線 usb FF14 Windows版推奨 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】 


これで1万円以内でover cooked!2がやれるようになった。そして夜な夜な遊ぶことになる...
いまではSteamのようなプラットフォームがいろいろ出てきているそうなのだが、いまさらながらPCゲームも体験できたようで楽しい。

2021/08/30

自作PCのCドライブの空き容量が心もとなくなってきたのでSSD換装してみた。

WD Black M.2 2280の250GBを使っていたけど空き容量が残り50GBぐらいだったので、そろそろ容量増やしてもいいかな?と思い1TBのM.2 2280にした。
WD Blackだと高いけどWD Blueだと250GBよりもちょっと高い程度だったので1TBを選択。
読み取りや書き込み速度が少し落ちてしまうけれども、大して重い作業するわけでもないので問題ないだろうと思うことにした。
OSやアプリを一からインストールとか嫌なので。。
クローン作製ソフトを使おう!!!と思い立ち、SSDだけでなくM.2 SSD USB変換ケースも購入。

PXL_20210829_070113906
[WD Blue 1TBとSSDケース]
Shot by pixel 5 

PXL_20210829_134758977
[WD Blue 1TB]
Shot by pixel 5 

しかしながら最近はFreeソフトではクローン作製できなくなっていたりするらしく、どのソフトを使ったらいいのか。。。いろいろと検索していくとそもそもWindowsに標準搭載されている機能で対応できるらしい。
Windows10のバックアップの機能を使う。

大まかな流れとして
1) 回復ディスクとシステムイメージを作る。
2) CドライブのM.2 SSDを入れ替える。
3) 回復ディスクでパソコン起動
4) システムイメージを使って回復
5) ボリュームを拡張

必要なものは3つ。
・換装するM.2 SSD
 今回購入した1TBのM.2 SSD

・回復ディスク用のUSBメモリ
 手持ちの16GBのUSBメモリをフォーマットして使用。

・システムイメージ用のSSDまたはHDD
 予想外だったが探したら256GBの2.5inchSSD発見。USB変換も発見したけど遅かったのでフォーマット後にPCケースに取り付けてSATA接続。ポート空いててラッキー。システムイメージ用のSSDは現状Cドライブで占めている容量以上あればOKな様子。

まさかのM.2SSDケースは不要という事態に。。。

参考にさせていただいたサイト




換装後に回復パーティションが2つあってボリューム拡張にてこずったけどもDISKPARTを駆使してなんとか拡張に成功。これでまたしばらく問題ないでしょう。。。
使い勝手?速度的なものは体感では全くわからず。
一応様子見ということで交換後の余ったM.2 SSDはしばらく保管。

PCケースも変えてみたいんだけど、気になるやつは高いので、もうしばらくこのままで。。

2021/05/05

HHKB 2台目購入(Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S 日本語配列/白)

2台目買いました。 
Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S 日本語配列/白 https://www.pfu.fujitsu.com/direct/hhkb/detail_pd-kb820ws.html

1台目の記憶↓

このご時世のため在宅勤務もそれなりにすることになり、
 自宅でHHKB Professional JP Type-S
 会社でFILCO Majestouch2 テンキーレス
と2種類のキーボード使っていると、タイピングする時に微妙に配列が違うことがストレスになってきた。ということで、同じキーボードに統一したいと思ったのです。
HHKBで統一するにはお高いけど、Mejestouchで統一するにはすでにあるHHKBがもったいない。そして何よりタイピングするなら断然HHKBなのです。

HHKB
[HHKB開封前]
Shot by pixel 5

HHKB 
[HHKB開封]
Shot by pixel 5

HHKB 
[HHKB]
Shot by pixel 5

USBケーブルは同梱されていないのでAmazonBasicsのケーブルを購入。
有線で使うのでなぜ同梱していない?!と思ったけど、今どきは全部無線接続なのかもしれない。。
  USB Cable type-C-type-A
[USBケーブル]
Shot by pixel 5

新しく購入したHHKB Professional HYBRID Type-Sは自宅に配置。
自宅で使っていたHHKB Professional JP Type-Sを会社に持っていく予定。
それにしても1万円以上も値上がりしているのでビビる。
なので会社に持っていくのもビビって古い方を持っていく。。
現行ラインナップでは静音タイプの日本語配列はフラッグシップモデルにしかないし。
HHKBの成り立ちからして日本語配列は亜種なんだろうからしょうがないけども。。
今の自分的には、日本語入力には変換キー、無変換キーは(リマップしてるけど)なくてはならないキーとなっているし、エクセルをよく使うため矢印キーは絶対的に必要で、HHKBは日本語配列が便利。




Amazonベーシック 充電ケーブル 二重網組ナイロン USB Type-C~Type-A 2.0 オス ダークグレー 約1.8m