2018/10/28

AMATERAS 9012M

15年以上使っていたコンポに別れを告げ、新しいスピーカーとアンプを購入した。

今まで使っていたPioneerのセパレートコンポはスピーカーはまだまだ使えるが、
CDプレーヤーは数年前から音飛びしたり、読み込みできなかったりで、
アンプも使えるんだけど、そろそろデジタル入力が欲しいくなり。
MDプレーヤーも付いていたんだけどもう何年も前から使うことは無くなりいつの間にか処分していたし。
スマホのアプリやwebサービスで音楽を聞く時代にそれなりに対応したオーディオ環境を構築しようかな?と思い至る。
そうするとアンプやプレーヤーの入れ替えだけでよいのだが、フルレンジ1個のスピーカーを使ってみたい。

ずっと所有してきたPioneerのセットから、
一時期は拝借していたBang & Olufsenの高級オーディオやら、
買ったりもらったりで大小そまざまなスピーカーを使ってきて、
今回は
スピーカー AMATERAS 9012M
アンプ&プレーヤー Sony HAP-S1
サブウーファー Sony SA-W3000
サブウーファー用アンプ LXA-OT3
という構成。
家族の同意ももらいつつもヒッソリと注文してセッティング。

新たに購入したスピーカーはAMATERAS 9012Mといって、カフェオレーベルという音楽レーベルで発売されているスピーカー。
http://www.cafeo.tv/Equipments/9001.html

AMATERS 9012M
[AMATERAS 9012M]
shot by Xperia XZ Premium

スピーカーは到着したら配送時のものなのか打痕が。
申し訳ないが交換してもらった。梱包が貧弱なせいかと思ったが。。。
レコーディング業務が主体の会社でガレージメーカーが作ったような製品なのでしょうがない。
ただし、家族に聞かせて一発で音が今までと全然違う!!!という感想いただくほど良いスピーカーである。
フルレンジ1つのスピーカーで音場は申し分なし。
設置してすぐに違いがわかる。
低音が好きなためサブウーファー使っているけどなくても問題なし。
純粋に音楽聞く分にはサブウーファー不要。
映画など家でDVD鑑賞する際には低音増やすと迫力が出るので、
そういうときはサブウーファーも出番。


デジタル入力に対応したいと探したアンプはSony HAP-S1。
https://www.sony.jp/system-stereo/products/HAP-S1/index.html

SONY HAP-S1
[Sony HAP-S1]
shot by Xperia XZ Premium

登場してから5年も経っているので最新のアンプと比較するとどうなの?とも思うが、
CDを内蔵HDDへ録音出来るところと出力が40Wと控えめなところに惹かれ採用。
自宅なら1~5Wもあれば十分なのだが。
そしてリモコンついてデジタル入力とか潤沢でアプリとかでスマホで操作できて。。。
アンプ部分はディスクリートだと尚良。そんなアンプは世の中にはない。。。あれば欲しい。


Sony HAP-S1


この新しいセットでほそぼそとCDをHDDへ録音する毎日。



0 件のコメント:

コメントを投稿