2014/11/10

英語キーボードと日本語キーボードのどっちがいいか。

0 コメント
最近英語キーボードと日本語キーボード両方使っている。
どっちもどっち。
好きな方を買えばいいと思う。

文章を入力する場合にはほとんど同じ。
スペースキーが広い分、英語キーボードの方が使いやすいというわけでもない。
ほとんど一緒。

●タイピングしやすいキー
記号は英語キーボードのほうがきれいに並んでいてタイピングしやすい印象。
[英語キーボードの場合]
enter → 指の動く幅が短くなって楽。慣れる前は¥をミスタイプすることがある。
[] → 左右にあるのが楽
'と" → 同じキーでshiftで切り替えられて楽
= → shiftキーが不要で楽

[日本語キーボードの場合]
@ → shiftキー不要で楽
;と: → 左右に並んでいるのが楽
¥ → 探しやすい

●工夫している点
[英語キーボードの場合]
半角/全角キーがないのでCtrl + スペースキーをIME On/Off切り替えできるように変更している
IMEのプロパティで変更可能。

[日本語キーボードの場合]
変換キーと無変換キーをそれぞれIME OnとIME Offを割り当てている。
IMEのプロパティで変更可能。
Macのかなキーと英数キー的な配置役割になって切り替えがしやすい

[その他]
caps lockキーをctrlキーに入れ替えている
ctrl2capというソフトを使用して変更
F10の代わりにCtrl + Tの使い始めている:指の移動距離が短くなるでも2つのキーを押さないといけないのでどっちもどっち
Alt + F4の代わりにAlt→スペース→cを使い始めている:指の移動距離が短いから多少楽


プログラミングする人は英語キーボードの方がよい気がする。
記号の配列が日本語キーボードよりも入力しやすい。
でも日本語の文章をよく書く人は日本語キーボードの方がいいと思う。
つまり日本人は日本語キーボードでいいと思う。
スペースキーを圧迫しているキーたちが結構役に立つと感じるから。
まぁ、どっちでも英語も日本語もちゃんと入力できるので、
どっちでもいいと思う。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U


PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U


東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS


東プレ RealForce 87UB 静音モデル 英語ASCII 87配列 墨モデル テンキーレス 昇華印刷 変荷重 DIP付 SE170S
東プレ RealForce 87UB 静音モデル 英語ASCII 87配列 墨モデル テンキーレス 昇華印刷 変荷重 DIP付 SE170S

2014/11/03

スリランカに行ってきた。

0 コメント
2014/10/23~26の間にスリランカに行ってきた。
時期も相まって結婚記念日旅行。

メインはシギリヤのシーギリヤロック。
●空港
↓[バス]約1時間弱
●コロンボ
↓[A/Cバス]約3時間半
●キャンディ
↓[バス]約3時間
●ダンブッラ
↓[トゥクトゥク]観光
●シギリヤ
↓[トゥクトゥク]観光
●ダンブッラ
↓[Semi Laxuary バス]約4時間
●コロンボ
↓[トゥクトゥク]約1時間
●空港近く
↓[タクシー]約10分
●空港

シギリヤ周辺以外はまったく何も見なかった。
暴走バスの長距離移動が印象的だった。
追い越す追い越す。。。。
途中で追い越し切れなくて対向車と完全にお見合いしたけど。
クラクションの鳴らし方も半端じゃない。。。
挨拶5分煽り9割5分ってところで。
鳴らすタイミングは良くわからなかったけど、
唯一わかった、信号が青になった瞬間に鳴らすタイミングはどうかと思う。
家についてからあいつはファーファおじさんって名づけた。

バスではスリが多いので注意しなさいと地球の歩き方に書いてあった。
完全に爆睡してた。
運ちゃんに笑われてたらしいけど。。。
一番前で座ってた(爆睡してた)ときは運ちゃんから噛みタバコもらったり、
売り子がバスの中まで入ってきて食い物売りにくるので買ってみたり、
なかなかローカルの雰囲気を味わえたのではないかと思う。

なんか日本のテレビに出演したことがあるっていうガイドにシーギリヤロックの案内してもらったけど、スリランカの観光はローカルネットワークがあって友達同士で連絡を取り合っているらしい。
いいやつもいるけど悪い奴らもいるから気を付けてねって。
そういうお前は大丈夫か???wwと思ったけど。

コロンボは少しだけ散歩できた。
バスステーション側のメイン通りを歩いて、
地球の歩き方みながら歩いていると親切に道を教えてくれるおじさんに会ったり、
トゥクトゥクの運ちゃんもトゥクトゥク使わなくてもやさしく教えてくれた。
基本的にみんなやさしいと思った。

チップを断った男前トゥクトゥクドライバーとローカルBarでRockされた最終日。
アーユルヴェーダで髪の毛テッカテカになってホテルのレセプションで中国人に間違えられたシーギリヤ。
アーユルヴェーダは薬品扱いだから100ml以上でも機内持ち込みできるって言われたけどヤッパリできなかったAirAisaチェックインカウンター。
2回目だけど2回目にしてはこの旅一盛り上がりに欠けたエレファントライド。
売り込みにちょっと必死すぎる店員に少し引き気味になったジュエリーショップ。

スリランカは世界遺産が8個あるらしいんだけど、
意外と広くて今回は結局シギリヤだけの観光になった。
残り7個あるのでまた来たいと思う。

そして3年目よろしく。

IMG_20141025_095107
[Sigiriya Rock]
Taken Photo by nexus 5

IMG_20141025_104336
[Sigiriya Lady]
Taken Photo by nexus 5