2010/08/08

Blackberry BOLD とiPhone4を使ってみて

1 コメント
iPhone4にして2~3週間ほど経った。
未だ夢中で冷静な判断ができてるかわからないけれども、
そろそろBlackberryBOLDを使ってきたときと比較してみようかなと思った。

まず、
予想通りiPhoneの方が圧倒的にアプリの数が多い。
BlackberryもRIMがやってるアプリの公式サイトがあるけれど日本への展開がほぼ無い。
ドコモのサイトでインストールできるアプリなんてひどいもんだ。
基本的に英語なので日本で流行ることはまずないんだろうな。
iPhoneにしてからはどんなアプリがあるのかと検索に夢中だ。

スマートフォンの肝はアプリの多さにあると思っていたので、
やっぱりそうだと実感。
この点に関してはiPhoneにしてよかったと思う。

次に、
iPhoneにして質問されるのはメールが打ちやすいかどうかだ。
というかBlackberryBOLDのときもよく聞かれた。
ガラケーと3者比較すると、
自分にとって一番メールが打ちやすいのはBlackberryBOLDだ。
QWERTYキーは慣れるとかなり打ちやすい。
今までのケータイの中で一番打ちやすいと思っている。

iPhoneにもQWERTYキーでメールを打てるが、
タッチパネルが故の打ちにくさを感じる。
クリック感がないのは慣れればいける。
ただケータイである以上キーピッチが狭い。
BlackberryBOLDのときはボタンをすべるようにしてタイプしていた。
凸凹を触ることでミスタイプを防いでいた。
iPhoneのタッチパネルではそれが無いのでよくミスタイピングをする。
なのでiPhoneにしてからメールを打つのが遅くなったし今まで以上に億劫になった。

最後に、
日本でのユーザーの数が圧倒的にiPhoneの方が多いこと。
やっぱり数が多いと情報も多い。
iPhoneを振るとundoできることも友だちから知った。
こんな面白いアプリがあるよと教えてもらえる。

結果としてはiPhone4にしたのでiPhoneがいいと思っている。
でもそれはソフトが充実しているという点が圧倒的にiPhoneの方がいいためであり、
ハード的に見た場合には正直甲乙つけがたい。
もし、Blackberryでも同じ数のアプリがあったら乗り換えていなかったかもしれない。
メモリや乗ってるチップはもちろん新しいiPhone4の方が性能いいので比較しない。

あとは、キャリアの問題だろうか。
やっぱりソフトバンクだと電波はよくない様子。
まぁ個人的にはそんなに常時バリ3じゃなければ困るような身分ではないのでそこは切り捨てる。
どちらかというとドコモではオプションで毎月3000円持っていかれてた事実をつい最近知り、
ソフトバンクにして毎月のケータイ料金が下がることを期待している。
あと、BlackberryBOLDにしてから何度かドコモショップに行ったけれども
店員さんがBlackberryBOLDの使い方を知らないことがある。。。
公衆無線LANの契約をしたかっただけなんだけど質問して時間のムダだった。
まだソフトバンクショップにiPhone持ち込んでの質問などしたことないので比較できないけど、
やっぱりそういう点でもユーザーが多い方がキャリアのサービスも充実していくんじゃないかと思う。