2008/07/26

読書っていいね

1 コメント

赤い弾丸さんから借りた本。
サクリファイス。
本を読むのは苦手ですが。
借りたその日から2日で読み終えました。
面白かったです。

社会人になってからたまに本を読むことがあります。
面白ければマンガより面白い。
絵が無い分、想像力がかき立てられます。
それが面白さに拍車をかけるようです。

読書っていいね。
電車内の時間も有意義に過ごせます。
読書自体もそうですが、小説を読むことも少ない自分に、
読む機会を与えてくださった赤い弾丸さんに感謝です。

この本を読み終わったとき、
切なさと爽やかさが入り交じった感覚を覚えました。
心地いいような、じんわりと染み入るような。

読書っていいね。

2008/07/19

やっぱりLow Keyを目指すべきかと思う訳ですよ

1 コメント


今週は出張でした。
アメリカからも出張者が幾人かいて。
英語を教えてもらいました。
Low Key
High Life
この2種類。

High Lifeは結構古い言葉らしい。
Low Keyはモダンだって。

High Lifeはブリンブリン(bling-bling)な人のことを言うらしい。
あとホッコリとかガンガンやっちゃうようなのも。
まぁ、特にメインストリームのHIPHOPな方々がその最たるですね。
学生の頃は憧れてました…

Low Keyはブリンブリンなことが出来るんだけど、
あえてしないで紳士な人のことを言うらしい。
きっとボ~リンッとかin da buildingとか言わないけど
そういう状態にいる人のことを指すものみたい。
Low Keyな人は周りから一目置かれるような存在らしい(?)

これらに派生して教えてもらったのが、
マッチョ(macho)もLow Keyよりなニュアンスを持っているらしい。
だからピッチピチの服着て、
自分の肉体を見せびらかしたいオーラを放つ人はマッチョじゃないことになります。
あえて見せないけど筋肉質な人のことをマッチョと呼ぶそうです。
マッチョと呼ばれたい時は気を付けようと思います。
というか高校生の頃はバッチリこれだわ。
俺、マッチョでした。

…いや、腕相撲して見せびらかしてた…
マッチョじゃありませんでした。

あぁ、あの頃の筋肉を取り戻してマッチョと呼ばれたい…

…かなぁ…?