2008/05/19

MEDECINS SANS FRONTIERES

1 コメント

今日18日、表参道で写真展が行われている所に偶然遭遇し。
無料というのもあり、興味がフツフツと沸き入場。
『国境なき医師団日本写真展:TUMAINI (トゥマイニ=hope) 命をつなぐ』
ケニアのエイズ治療の現状を展示されてました。
エイズ患者の80%以上がアフリカの人々らしい。
5人に1人は子供だそうで。
エイズやHIVは今では妊娠からの母子感染もほとんど防げるし、
HIVからの発症を遅らせる薬もあり、日常生活を普通に送れる病気となっているらしい。
根治はまだ無理なようですが。

でもこの現場はその日の食事もままならない世界最大規模のスラムなんだそう。
薬を無償で渡せてもその薬を飲み続ける体制を維持するのが大変らしい。
先進国では当たり前に出来るところでも逐一障害があるらしい。
私一人が順路そっちのけで(てか分かりづらいのよ)グルグル見ている横でカップルが見ていて。
フフフと笑い声が聞こえる。
その時に自分がいる世界と、この写真の世界にとてつもないギャップを感じました。

会場を後にし、
キレイなビルから出て、
活気の溢れる通りを歩き、
充実したインフラを利用し、
ゴキブリは出るが暖かな我が家へと帰りました。

それにしてもこんな環境へ身を投じて働ける医師はスゴイ。
これが無償の愛というヤツなんでしょうか?
医者もアフリカ系の人のようでしたが。
どんな使命感を感じているのか…
医者でもなく、身近にそんな環境がない私には一生感じ得ないものなのかもしれません。

2008/05/05

悪文

1 コメント
あ~…
最近downerな毎日。
欲は出てもやる気は出ない。
悶々。

モンモンモン。
懐かしい。
けどストーリーは忘れた…

中途半端なGWを2日も使って部屋の片付け。
まぁまぁ、人並みなキレイさになったかと。
私の心とは裏腹ですが。
残り2日どう過ごしてやろうか…
記録残すよりも記憶残したい心情。
でも頭の構造はトコロテン方式。
次から次へと忘れていく…
やっぱりちゃんと記録しておかなきゃ。


この前、行ってきました。
代官山UNIT。
久しぶりだったので疲れました。
目当てのバンドのライブ見て速攻タクりました。
夜遊びがツライ身体になってきました。
悲しい…
まぁHIPHOPではなかったのでテンション上がらなかったってことで。
Tシャツをビショビショにしても大丈夫な環境でないとね…
一緒に行ける友だち減ったし。
元々少ないですけど。

最近はレコードをほとんど買わなくなり、専らCD購入してます。
今日コレ買いました。

Spaceboy Boogie X/Sanova Fran
コンスタントにCD買ってます。
普通の人はTUTAYA行ったりiTunesだったりだと思うんですけど。
行き着けの美容室の美容師さんもCD買う派でした。
ただしネット購入。
ネットだったらiTunesとかMoraとかで良さそうって思う人がいると思いますけど、
私は共感できました。
カワイイので尚更共感しときました。

6月の富士ヒルクライムまで1ヶ月切りました。
とっても不安。
一緒に出場するのは赤い弾丸さん。
下見では先行かせてもらいましたが…
本番は分かりません。
今のところ俺より練習してるし。
アドレナリン分泌時の潜在能力は未知数ですから。
俺も練習しよう…
イメージトレーニングだけは得意なのです。
すっごい早いよ。
頭の中では。
…とりあえず洗車しようかな。